剣道

2009年06月18日

構え

剣道の構えを少し変えてみました。

最近Youtubeの剣道のビデオにはまっており、気軽に八段(九段も!)の先生方の稽古とか試合とか見れるので、非常に便利な時代になったなぁと。

で、やっぱり構えがかっこいいと、かっこいい♪となり、影響されやすい私は、昨日、ちょっとかっこいい構えを真似してみた。

構えがかっこいいと逆に実践的でないかなと思ったんだけど、意外や意外。結構良い感じ!打突ももっと正確になったし、打ちやすくなった。

へぇ。。と少し感動。

また、昨日、道場の先生(7段)が打つときの左手の位置についてレクチャーしてくださっていたので、それも意識。

あたくしの場合、打つときに左手が少し上がりすぎているので、面打ちが軽くなっちゃうのよね。で、意識して、もう少し左手を下げた打ちをやってみると、なんか、かっこいい、強い打ちになったじゃない!

まぁ、くせを直すのはなかなか難しいので、常にこういった打ちができるよう、意識して稽古します。

さて、道場に他の先生がいない時はあたくしが初心者を教えたりすることがあるんだけど、その時に、正しい構えとは、を再確認させられるの。

自分が指導した通りに基本的な動作(構え、竹刀の握り方、素振り、面打ち、踏み込み等)を生徒ができないとき、どうすれば出来るようになるのかを突き詰めて考えると、結構自分のためになったりして、自然とYoutubeで剣道指導ビデオを見ちゃったりすることに(笑)

で、すごく自分の勉強にもなり、今、自分の剣道を見つめなおしているところ。

幸いにしてうちの道場に7段の先生がいるので、色々と聞けるのがありがたい。

今日も稽古している時に後ろから見られていたので、変な剣道はできないなと、やっぱ意識して稽古しちゃったわ(笑)

そういった、ピシッとした気持ちにさせてくださる先生の存在は大きいです。

最近、エンタメの方で色んなプロジェクトが同時並行で進んでおり、かなり時間的に厳しい状況ではあるんだけど、剣道の時間だけはちゃんと確保しておかないと、と思ってます。

そうしないと、どんどん予定が入ってしまうので、この日は絶対に剣道!という強い意思を持ってスケジュールを組まないと、簡単に仕事の予定が入っちゃって、結局稽古ができないということに。

人生においてやっぱり、強い意思をもってスケジュール管理を決行しない事には流されてしまうなと、再認識しました。

今年の剣道における目標は、来る個人戦と昇段審査に向けてのトレーニングです!

カナダの剣道同期で、まだ剣道を続けている者はほとんど5段を取得しちゃっトいるので、MBA期間中にブランクのあったあたくしは、今年頑張って、5段取得してキャッチアップします!(言っちゃった。。。)

だって、くやしいじゃない。頑張るわよぉ!!!


Kevin♪

at 03:07|PermalinkComments(2)