日記

2010年08月10日

出会い&人生の密度

ブログを読んでくれている日本の大学生からわざわざメールが来て、冬休みにアメリカまで来てうちで一ヶ月間、インターンをしたいと!

いやぁ、こういったやる気のある大学生とブログを通じて知り合えるのはうれしい限りですね。

そういや、うちのタレントマネージャーのYuzoとの最初の出会いも、このブログ通じてだったわね(笑)

JFSのトップになり、映画祭が目前に迫り、頭がてんぱり気味で、ただでさえ不眠症になりがちだというのに、日系エンタメ会のゴッドマザーこと、JFS副会長にも色々とSlave Master呼ばわされてますが、こういった新しい出会いがあると、俄然またやる気が出てきます。

本当にうちに来てインターンやってもらうかも♪

あとは、今度、AFIのプロデューサーズプログラムに入学する、まだまだ若い、ドラゴンボール改のプロデューサーとも会うことになったし、いやぁ、やる気のある、優秀で、人間味のある人との出会いって、うれしいね。

この方は、AFI Producers Programの前任者である電通のWoodyPのお墨付きで、彼があたくしに紹介してくれたのだ。

そういや、Woody Pは電通に無事戻って、ブイブイ言わせてるのかな?

また、金曜日からはMBA時代の親友が結婚するということで、生まれて初の「Bachelor Party」に参加しに、ベガスに行ってきます!

独身最後の夜を楽しむために、男だけでベガスに行き、めくるめく夜を楽しむ、このアメリカのすばらしき伝統行事に参加してきまっする!

人生、大変なこともあれば楽しいこともありますが、人生の目的が「成長」であれば、AndersonのモットーでもあるWork Hard Play Hardを体現し、密度の濃い人生を送ろうと思いました。

ってことから、今回のタイトルです。


Kevin♪


drecom_kevinagency at 08:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年06月19日

タイヤ交換 ナウ

今日本って「ナウ」って言葉、流行ってるの??

今から何かするときにこの言葉を使うのかしら?

昼飯に行くナウ

とか

渋滞ナウ

とか

電車が遅れて上司が切れてるナウ

とか?

めっちゃ使いたいんだけど、いまいち、。使い方がわからない。。。

Anyways、

最近のでかい出来事といったら、先日夜中、Acting Schoolの帰りのフリーウェイで、急にタイヤがパンクしたの。

まーじー!?!?とパニクリ、とにかく、あわててフリーウェイを降りて、近くの駐車場にガタンゴトン言いながら止める。

トリプルAに電話しようとしたら、まだメンバーになってなかったことを思い出したナウ。(使い方、変?)

あと、余計なお金を払いたくなかったので、ちょっと自分で直してみるかと、何を血迷ったか、挑戦することに。

でまぁ、だめもとでとりあえず、後ろのスペアタイヤを出してみたら、なんと、車を押し上げるジャックと、ネジ閉める器具が入ってるではないですか!

で、初めて車のマニュアルを見て、タイヤ交換のページを開き、みようみまねで車体をあげる手順をやってみたら、なんと、本当に車体があがった!!!

途中でメキシカンが「手伝おうか?」とか、セキュリティーが来て、「大丈夫?」とか、色々あったけど、「Helpはいらねぇ、ナウ!」といって、自分でやった。(注:ナウの部分は嘘です)

で、セキュリティーの兄ちゃんに言われてわかったんだけど、あれって、最初にタイヤのネジをゆるめてから、車体をあげるんだってね。

ネジを緩めずに車体をあげたため、タイヤのネジがまじきつくて(かなりの圧力がかかるらしい、ネジに)、全体重をWrench(器具)にかけてもびくともしなかったので、一旦車体を下ろし、ネジを緩め、またあげたら、ちゃんとネジが外れた!

で、スペアタイヤをつけ、無事家まで運転できました。

いやぁ、スペアタイヤを交換したのは生まれて初めてだったので、まじで、自分がProudナウ!

男の中の男になった気分だわ。

一時間以上かかったけど、今度はもっと早くできるぞい!

今度タイヤがパンクしたとしても、まったく怖くなくなったので、俺と一緒にドライブ、ナウ!!

Kevin♪

drecom_kevinagency at 09:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年05月28日

Beat Sheet

Screenwriting Class で宿題が二つ出た。

1.Log Lineを3つ書く
2.アクション映画のBeat Sheetを作成する


8週間の脚本のクラスが終えるころには、First Act(30Pageぐらい)を、各自、書き終えているそうです。

で、まず、最初の宿題として、Log Line(映画を3行で表す文章)を三つ書けとのこと。

映画のアイディアを3つあげ、それぞれのLog Lineを書かないといけない。

次のBeat Sheetですが、これは、映画の中で主な出来事があるごとに、それを表すSentenceを書いたものだそうです。

このシーンがなければ、映画がなりたたない、というシーンごとに、一行書く。

とりあえず、Die HardがBeat Sheetを書くのに非常に良い題材とのことなので、これを2,3回みたあと、取り組みたいと思います。

Actingのクラスでは、CMのActing Classが終わり、今度、Theatricalに入ったので、授業の空気はもっと本格的。

授業以外でもパートナーと会って、最低2,3時間はクラス外の時間でシーンの練習をせよとのこと。

ってことで、Acting Partnerと火曜日の夜、会って練習します。

先日、うちのタレントの葉月に、脚本と演技のクラスの話をした際、

「いったい、何を目指してるの?行き着く先は。。。どこ??」

と聞かれ

「うーん。。。。」

としか答えられなかった。

興味が赴くままに行動しているのですが、ほんっと、何を目指しているんでしょうかね?

ちなみに、昨日の演技のクラスでは脚本の分析を行い(Script Analysis)、脚本のクラスとも通じるところがあり(あたりまえだけど)、そういう意味でも結構面白かった。

演技のクラスで学んだことが、脚本のクラスでも活きそう!

まぁ、これらも全部、何かにつながることでしょう♪



Kevin♪

drecom_kevinagency at 07:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年05月21日

Screen Writing Class

CM のActing クラスの友達でコメディアンが一人いるんだけど、彼が今度、脚本のクラスをとるので、一緒に取らないかとのお誘いが。

前から、脚本の書き方については非常に興味があり、その構成や、何が面白い脚本で何が面白くない脚本かについて、ちゃんと体系的に勉強した方が良いなと思っていたところなので、初心者のためのクラスかどうかを確認した後、そうだということだったので、今週日曜日から毎週三時間、脚本のクラスに通います!

色んなところから送られてくる英語や日本語の脚本を読む機会が増えてきたんだけど、どれが良くて、どれが悪いのか、ちょっとわからなくなってきた、というのが正直なところです。

自分的には面白そうな脚本だと思っても、人に見せたらまったく反応が悪かったり、えぇ?と思うような脚本にちゃんとキャストがついたり、企画が進んだりして、いやぁ、結構難しいもんだねぇと最近特に感じます。

で、ハリウッドでは、プロデューサーの多くはちゃんと脚本のクラスをとっているみたいなので、やっぱりちゃんとわかっていることが大事なんだなと、再確認。

先日Battlestar GallacticaのMichael Nankin監督のお話を聞く機会があったんだけど、彼はDirectorになるために、ActingのClassにも通ったそうな。Actorの気持ちがわかり、また、自分にはActingの才能がないことを再確認し、Actorに対するRespectが増えたそうな。

また、ProducerやAgent、ManagerがActing Schoolに通うこともここハリウッドでは珍しいことではないらしく、やっぱり、皆、ちゃんと勉強しているんだなと、思ふ。

さて、私のActing生活はというと、CMの基本とAdvancedのクラスが終わり、先日、Agentを呼んでのショーケースが終わったので、今度はTheatrical(映画、テレビ)のActing Classを取ることに決定。
もちろん、同じ先生の元でね。

Acting Classが火曜日から水曜日の夜に変わったので、ようやく剣道に復帰できる。剣道は毎週火曜日のため、今年はActing Classのため、まったく練習に参加できず。ようやくできるのでうれしい。

でまぁ、このため、水曜日にあったパーソナルトレーナーのセッションを月曜日に移動。

毎週月曜日の夜はもともと社内ミーティングがあるので、パーソナルトレーニングの時間を早くずらし、その後、社内ミーティングを入れることに。

日曜日に脚本のクラスが入ったので、二週間に一度あるJFSのミーティングを日曜日から土曜日に変更できるか、役員会の了承を取らないといけない。

今週聞きます。多分大丈夫だと思う。

今日(木曜日)の夜は何もないので、この後、Robin Hoodを観にいきます。

Screen Writing Classのことを書こうと思ったら、スケジュール調整のことで頭がいっぱいになり、スケジュールメモになってしまいましたが、あしからず。

ではでは、またねぇ♪


Kevin♪

drecom_kevinagency at 10:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月20日

35th Birthday

どうも~!

ご無沙汰しております。

先日、無事、35歳の誕生日を迎えまして、KEの連中に祝っていただきました。

Yuzoマネージャーからこの日を空けてくれと言われていたので、その夜は空け、前日にタレントの葉月に家の鍵を渡していたのでバースデーを祝ってくれるとは知っていたのですが、一応Surpriseということで、ほかに誰が来るのかは知らされず、って感じでした。

で、ドアを開けたら、親しいKEメンバー達が皆いて、暖かく迎えていただき、非常にアットホームなすばらしいパーティーを催して頂きました。

コンサル出身でJFS役員&KCの奥さんであるAyakoちゃんと、うちのタレントの葉月がメインで手料理を作ってくれ、ほとんど外食のあたくしは大変感動いたしました。

慶応の後輩のTomo&Jun、そして神戸大学の近江の商人ことGohちゃんも手伝ってくれました。

KEの心の支えであるShintaroもなんと、手作りシチューを持参!

あとでうちのスーパーインターンでMBA生のKC(&Ayako夫)、KEタレントのKentaro、そしてイケメン関西モデルのHiroが合流してくれ、合計11名でテーブルを囲み、手巻き寿司を食べ、とても幸せな気分を味わいました。

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=1706334-1273739772-425-319


プレゼントには、最近ジムに通ってるということで、汗を吸収するあの特殊な素材で作られたシャツ&短パン。いやぁ、ありがとう!

&Hiro君とReiちゃんからは高級シャンプー&リンスセットを。

ありがとう!!!!大事に使用させていただきマッスル。

音頭をとってくれた、Yuzo、ありがとう!

おかげさまで、最高な誕生日を迎えることができました♪

35歳から無敵の運気らしいので(by: 渋谷の占いのおばちゃん)がんばります!!!


Kevin


drecom_kevinagency at 03:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年04月20日

Happy Wedding♪

金曜日は素敵なWeddingに参加させていただいたわ!

いやぁ、いいわねぇ、Wedding.

Palos Verdes という高級住宅街&海岸沿いのめちゃきれいなエリアの(ここはヨーロッパ??というような神秘的な風景)チャペルで結婚式をあげ、Marine Del Rayで披露宴を行ったの。

Weddingはやっぱり結婚するカップルの人柄が表れるもので、非常に感動する、美しい、幸せ感いっぱいのWeddingだったわ。

夫のKCは私のMBAの後輩、奥さんのAyakoちゃんは大学の後輩、で、二人との共通点は学校だけではなく、KCはうちのインターン生、AyakoちゃんはJapan Film Societyの役員、と、公私ともども仲良くさせていただいており、非常に感慨深い結婚式でした。

で、あたくしがスピーチをさせていただいたんだけど、出席者が日本人とアメリカ人の両方だったため、最初日本語、その後英語でやったら、お笑い芸人相棒のN女史からは「英語の方が、スピーチ、うまいね」と言われ、かなり心外だったわ。。。あたし、日本語も得意なのよ!

ちなみにうちのマネージャーYuzoとタレントHazukiが披露宴の司会、Isaoが二人のためのオリジナル曲のプレゼントと、二人の結婚式にKE連中が深くかかわることができて、光栄だったわ。もう、お二人はKEとは切っても切れない縁ね!(笑)

新郎新婦のご両親にもごあいさつができ、非常にすばらしいご両親で、お会いできて本当によかったです。さすが、お二人のご両親!という感じでした。

KCのお母様とおば様の姉妹は芸能人と思わせるほどの美人姉妹で、それはそれで感動しました。

さて、結婚式も無事終わったことで、お二人にはたーんまりと、たまったお仕事をしていただくので、よろしくね♪ 

お二人とも、末永く、お幸せに

Kevin♪



drecom_kevinagency at 06:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年04月06日

Vegas baby, Vegas!!!

週末はベガスへ行ってきたわよぉ!!!

仲間の一人、T氏がベガスの常連で(しかもUCLA現役学生!)、Venetian Hotelのスイートルームを毎月無料で泊まれるらしく、そこに男6人、女4人で泊まることに!(笑)

こっちはCadillacのEscaladeをレンタカーして男5人、スーパー学生T氏は自前のジャガーに女性4人乗せて、二台の車でベガスに出発!

なんなんだ、この差は!

いやぁ、しかし、今回のベガスはまじで楽しかったですわ。

ベガスは何度も行ってるんだけど、ギャンブルにそこまで興味がなかったので、今までは付き合い程度にやるぐらいだったんだけど、このT氏がプロ並みの知識があって、Black Jackのテーブルでプレイしてる間、隣でずーっとアドバイスをくれたおかげで、相当知識がついたの。

4時間ぶっとおしで、隣でアドバイスくれると、さすがのあたくしでも、多少なりとも知識が身につくわ。

で、分かったのは、基本的にBlack Jackは確率論なんだけど、理論だてて説明してくれたおかげで、色々と納得することがあり、ディーラーに負けたとしても、まったく怒らなくなった。

不思議ね。。。

「あぁ、あのときもう一枚引いてれば!!!」

なぁんて思うのは素人!以前のあたくし!

あの確立でディーラーがあのカードを引いたのであれば、それは、ディーラーがあっぱれ。こっちはやるべきことをやったんだから、しょうがない、という考えにかわり、なんか、すごい心境の変化だわ。

で、長い間やってると、H氏が言ってたとおりになったのが、ちょっと怖いくらいだった。

確率論的に、ディーラーが最初に引いたカードがこれだったら、ディーラーがBust(22以上の数字になってしまう)する確立が高いから、こっちはカードをもう一枚引かないほうが良い、みたいなアドバイスをもらい、何回もやってると、確かに、同じようなシチュエーションになったとき、ディーラーがBustすることが多かったの。

もちろん、Bustしない場合もあるけど、BUSTするほうが多かったので、いやぁ、すげぇ。確率論を肌で感じて、まじで面白かった。

あと、同じディーラーでも、めちゃめちゃ強いときもあれば、流れで、同じディーラーがめちゃめちゃ弱くなるときもあるの。

以前は得意なディーラー、苦手なでぃーらーってのがいたんだけど、最近、それは関係ないかも、と思い始めた。。。

あとは、引き際ね。

儲かってるときにいかに引けるか。まぁ、株と同じで、これは己との戦いね。

結局負けたんだけど、すごく良い勉強になったわ。

まぁーじで、ギャンブルが面白くなってきた。。。

ちょっと危険な兆候だけど(笑)、お金をもうけるため、というよりかは、頭を使って、楽しむ時間を買ってる、という理由と解釈をしているので、多分大丈夫。限度さえ決めてれば。。。

で、ホテルのカードを使ってそのホテルのカジノでギャンブルすればポイントが貯まるらしく、そのポイントで、こっちもスィートとかに無料で泊まれるらしいので、早くそうなるようにがんばる!

ギャンブルしても、最終的にとんとんだったら、ホテル代分が浮くわけだしね。

次回はKEのタレントたちも誘って、皆でパァーッと派手に行ったら楽しいだろうなぁ。

って事で今週も一週間、仕事、がんばります!


Kevin♪



drecom_kevinagency at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月13日

風邪

風邪で死にそうな的に限って、翻訳原稿とスタジオ案件の提出が重なるのって、Murphy's Lawかしら??

いやぁ、昨日は死にそうでした。
コンサル業をやっているスタジオからは、調子悪いんだったら家からでも良いよと言ってくれたんだけど、家からやるにせよ、死にそうなので、つらい事にはかわらない。

でもって、翻訳を担当している映画の脚本の修正があがってきて、それも、昨日が提出期限。なんとか、今朝までに提出することをオーケーしてもらい、朝、6時に無事提出。

不思議なもので、この案件を二つ終わらせたら、体調が戻った。。。まぁ、薬のおかげだとは思うけど。

心理的なもの?

昨日は結局何も食べれなかったので、今から、ちょいと昼ご飯を食べに行ってきます。

Kevin♪



at 04:27|PermalinkComments(0)

2009年12月13日

秘密の奥様会

LAでは秘密の慶應奥様会たるものがあるらしい。。。

今日、LAの慶早忘年会に参加してきたんだけど、そこで久しぶりに、Y夫妻に会った。
この夫妻、二人そろって、日本の弁護士というスーパーカップル。

奥様が慶應ということで、もちろん、うちのスーパーインターンのKC夫妻ともつながっており、奥様同士でランチ会をやったりしてるみたい。

この秘密の奥様会、何人かのメンバーがいるらしい。

闇会議をしてるに違いないんだけど、奥様いわく、「さわやかな会話しかしてないわよ♪」
との事。

真実はいかに。。。

さて、さわやかな話題にうつりまして。

日本の慶應の法学部から交換留学でUCLAの学部で勉強しているさわやかフレッシュな学生二人にも会った。女性と男性で、たまたま留学時期同じだったとの事。Yスーパーエリート弁護士夫妻と一緒に忘年会に来たとの事で、紹介してもらいました。

うーん、二人ともさわやか♪

しかし、あたくしは、秘密の奥様会で何が話されているのか、気になって仕方がない。

今度、女装して、潜入することにしましょう。。。


Kevin♪

at 16:49|PermalinkComments(3)

2009年12月10日

メディアの露出

最近、メディアの露出が少し増え、それによって、いろんな方からのメールが来るようになり、メディアってすごいなぁ、と感じている今日このごろ。

Lighthouseというアメリカの日系フリー雑誌があるんだけど、そこの12月1日号に、あたくしのインタビュー記事が見開きで掲載され、まぁ、あまり影響ないだろうと思っていたら、何気に結構読まれているようで、周りから「読んだよ!」「巷では有名らしいね」等のコメントをいただいたりと。

まぁ、そこはこっぱずかしい程度で良いんだけど、なんと、たまたま日本からロスに遊びに来てたアナウンサー兼モデルの方もホテルで見ていたようで、突然メールいただいたり、他にも色々と反響があるようで、びっくり。剣道の先生にまで言われたし(笑)

あと、ホームページ経由でメールいただいたりもしてます。メジャースタジオの日本法人で働いている方からメールいただき、ハリウッドでのプロデュースに関する質問を受け、実際にこっちでその勉強をして、今は日本の大手広告代理店で活躍している友人を紹介したり、大学の後輩で現在AFIのプロデューサーズプログラムに留学している者が書いている東洋経済のオンラインコラムを紹介したりして、感謝されました。これでまた輪が広がると良いね。

さて、話は戻り、メディア露出の件ですが、こないだなんか、会社のHP経由で、日本のテレビ出演オファーがあったのよ!(笑)

日本の芸人さんである、千原兄弟の千原Jrという方が行う番組で、海外で活躍する日本人というテーマで対談番組を予定してるんだけど、出てほしいので、日本に帰国予定はないかとのメールをいただいちゃいました。

あわよくば日本のテレビデビューよ!

残念ながらしばらくは帰国予定がないのでTV出演はできませんが、もう少し活躍してから出ようかな、と考えてみたり。

そうねぇ、あとはいろんなプロデュースやビジネス案件が舞い込んでくるようになり、いくつかは結構ポテンシャルありそうだったりして、そろそろ売上を創出していくような仕組みづくりをしていかないとなって感じで、それも来年あたりから、着手していけそうな感じです。

そのための強力な助っ人である、Andersonの現役MBA生のスーパーインターンのKCがいるので心強いです。

早速日本からのリサーチ案件を担当してもらい、あまりのアウトプットのできのよさに脱帽。さらに、KEのパワポのテンプレートデザイン作成もお願いし、今週末あたりに、うちのパワポにそのレポートを落としこんだ、会社初の正式パワポ資料が出来上がります。いやぁ、楽しみ♪

また、プライベートでは今年のJapan Film Festivalの実行委員の仲間と一緒に新しくJFS (Japan Film Society)という映画団体を立ち上げ、来年の映画祭開催のために、日々奮闘中。

先日はうちのこの新しい映画団体を知ってもらうために、ロスの日系及びエンタメコミュニティーのVIPを呼び、ソニーピクチャーズで、1961年のモスラをデジタル復元した、スペシャルな招待オンリーのスクリーニングを行い、大成功でした。

そこでもまた新たな出会いがあり、どんどん輪が広がっていくので、楽しい限りです。日本の最大スタジオのロス支部の方ともお会いし、今度ランチすることに。

こういった団体の役員をやっていると、これらのイベントにいろんな方を誘えるので、結構良い人脈作りのツールになってます。ま、そのために立ち上げたわけではないんだけど、そういった利点もあるのねと、最近気づく。

家でしょっちょうパーティー主催してる人の人脈がどんどん広がっていくのと同じね。誰かと仲良くなりたいと思えば、パーティーに誘っちゃえば良いんだものね。

うちのマネージャーが紹介したいって方がいて、その方は日本の配給会社のPublicityを担当し、その後はいろんな映画の配給に関わったりしている方で、今度、JFSのクリスマスパーティーにお誘いしようという話になり、あぁ、こういった時に気軽に誘える面白いイベントがあると便利だなぁと思いました。

まぁ、それまで待ちきれないので、結局二人で今週会うことになったんだけどね(笑)

肝心のマネージャーは同席できないので、二人で会います。

まぁ、そんなこんなで、いろんな人と出会ったり、色んな案件が舞い込んだり、メディア露出が多くなったり(今度、東洋経済の紙面にも載るみたい。載ったらまたご報告します!)、メディアやHP経由で問い合わせが増えたりと、またまた来年の活動が楽しみな感じになってきました。

とまあ、最近はそんな感じです。

ではでは、また♪

Kevin♪

at 04:22|PermalinkComments(2)