徒然草(Thoughts)

2011年01月01日

新年 明けまして

おーめーでーとー ございます!

2011年!卯年!!私、年男でございますぅ。

今年の抱負は一言で言うと

「攻め」

かな。

積極的に色んな事にチャレンジしていき、比較的「守り」だった昨年の姿勢から、もっと積極的に「攻め」に転じようかなと。

具体的な抱負としては

1。ハリウッドコミュニティーに入り込んで行く事。
これは、かなり意識的にエネルギーと時間を注ぎ込んで確固たるものにしたいと思います。

2。日本とのパイプの強化。
同時進行でこちらも意識的に行って行こうかなと。

3。タレントマネージメント部門の強化。
自らマネージャーとして動き、ハリウッドコミュニティーに食い込んでいくと同時に、セミナー等にも積極的に参加して、より業界のしくみやルール、商習慣等を勉強する。と同時に、安定感のあるネットワークを築く。タレントも増やします。

4。プロデューサーとして関わるプロジェクトを3つ抱える。

5。剣道もちゃんと「修行」として捉え、真面目に取り組む。
&剣道5段取得。これは新たに剣道仲間も増えたので、楽しみながら実行できそう♪

もう一つ。

JFSの会長として、今年、第一回「Los Angeles Eiga Festival」を開催するので(「2011年11月11日」という、一のぞろ目という縁が良い数字が開催日)、これを何がなんでも成功させ、意味のある映画祭、そして、次につながる映画祭にする事を使命としています。

これは私以外に何人もの人が関わる大プロジェクトで、かなり気合い入れて、皆のサポートがないと実現できないものなので、力を併せて成功させたいと思います。

一般アメリカ人がこの映画祭に来て、やっぱり日本のエンタメ、映画はクールでかっこいいなと思わせる事を第一の目標としています。

また、Japan Film Societyのイメージを「Young, Hip and Sexy with a hint of Cool and Professional」と決定させたので、映画祭のイメージもこれに沿って開催できればと思っています。

って感じかな、今年の抱負は。

「攻め」と同時に、行き詰まった時には「忍耐」という言葉を思い出し、ストレスを最小限に抑えながら、慌てず、じっくりと一つ一つ解決していきたいと思います。

もう一つ「Enjoy」しながら、色んな課題に取り組む姿勢を忘れないでいきたいと思います。

って事で、本年もこちらのブログ共々、何卒よろしくお願い申し上げます。

2011年が皆様にとってより良い、ハッピーな年でありますように!



2011年元旦

Kevin♪

drecom_kevinagency at 08:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月21日

Kisukeさん帰っちゃいました

急遽、日本で大事な面接が入り、次の日に帰国という、また急な出来事が。

19日間、うちで居候をし、炊事掃除洗濯等、させてしまいましたが(笑)、まぁ、少なくともあたくしにとっては非常に楽しいひと時を過ごさせていただきました。

初めて、人に物真似されたし。特徴をとらえてたのかな?

色んな人に会いたいということで、色んな人を紹介しましたが、皆に気に入られ、かわいがられ、中には色んなところへと連れていいって下さる人も出てくるなど、人気者でした。

そんな彼が急遽帰国することになり、かなり寂しくもありますが、是非とも面接及び就職活動、がんばってください!

空港でのお見送りも感極まってという感じでしたが、本当にこの出会いに感謝です。

遠いロスの地から応援してます!

またいつでも遊びに来てね♪


Kevin♪

drecom_kevinagency at 09:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月17日

インターンのKisukeさん

モテモテですな♪

Kisukeという名前はアメリカ人には発音しにくいようで

「Call me Kiss Cake (キス・ケーキと呼んで)」

と生意気にもアメリカ人女性に言ってのけ

「Oh! So cute!!!(かわいい!!!)」

と、彼女達のハートをゲッチュ。

やるねぇ。。。

彼が自信げに言っていた

「田舎物は道と女に強いんです!」

は、伊達じゃなかったわね。

恐ろしや、インターン殿。。。


Kevin♪

drecom_kevinagency at 04:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月14日

タレントマネージメント業

モチベーション、かなりアップ!!

来年は受けから攻めへの転換よ!!

やるわよぉぉぉぉ!!!!

とりあえず、水曜日はコロンビア大学とNYUのOB業界ミクサーなので、次の課題でもある、Agentとのネットワークを築いていこう。。。

イケメンインターン君も連れて行って、ネットワーキング技術を磨いてもらわないと。(業界内にGayが多いからね♪)

何事も勉強、勉強!


Kevin♪


drecom_kevinagency at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月06日

Twitter

始めるかどうか悩み中。。。

いずれは始めるんだろうけど、ちょっと不安。。。

まぁ、いずれにせよ、すでに、まわりのTweetで自分の居場所や行動がばれてたりするので、そういった意味では、始めたとしても、そこは変わんないわね。

恐い世の中だわ。。。写メで、GPS情報が埋め込まれていて、その写真を取った場所の情報が自動的に記録されるらしいからね。。。

まぁでもそれが今の世の中の現状なのであれば、それはそれで受け止めるしかないか。

Tweetで人とつながったりするのは、面白いしね。

ただ、他の人からもらった、Tweetのコメントに筆不精なあたくしが毎回返答するのはちょっと大変かも。。。


うーん、悩み中、なう!



Kevin♪

drecom_kevinagency at 06:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年08月13日

トップの戦略コンサルの金の使い方って・・・・・・

マカオで不動産投資の事業をやっていて、日本でも活躍中の大学のゼミの後輩のブログにめちゃ面白いことが書いてあったので、抜粋してシェアします。

以下、本文より抜粋

「欧州トップのMBAを卒業した先輩が、日本のトップの戦略コンサルに内定しました。


この不景気で採用を絞っているそんな業界に良く入れたな、と思っていましたが、彼いわく「日本の人材市場は確実に上向いている」、とのことでしたが、それにしても超狭き門ですからすごいと思います。


それはそうと、トップのMBA校と言え、まだ学生だったその先輩に対し、そのトップの戦略系コンサルは「一次面接から交通費をお支払します」ということでなんとフランスから東京まで面接に来ていたのですが、「エアーフランスのビジネスクラスの往復チケット+そのコンサルのオフィスが入っている高級ホテルの宿泊」まで付いていたそうです。


人材が命の業界ですので、人への投資はすごいなと思う反面、こういったコストは全部クライアントに乗せられているんですよね・・・・・・。


以前トヨタ自動車で中国市場の事業企画部門にいた際、戦略コンサルに調査の見積を取ったことがあります。


そしたらいわゆるミリオンダラーレポートでしょうか、「4億円です」という見積が来ました!!


確かに当時は予算がたくさんありましたが、その見積に唖然でした。

コストに厳しい会社ですから。

4億円って自動車の何台分の粗利益が必要だと思っているんだ、と思っていました。」

抜粋終了。

いやぁ、4億円って、どんだけ?(笑)

Kevin♪



drecom_kevinagency at 09:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月02日

問題 Issues

問題が出てくるたびに、燃える!何がなんでも解決してやる!と、やる気が余計におきる体質にならにゃあ駄目だなぁ、と最近つくづく思います。

本日久しぶりに父親から電話があり、何気ない会話をしてたら

「今はもう、自分(父)は欲というものはないが、今はKevinは貪欲か?」

と聞かれ

「もちろん、貪欲!」

と答えた。

で、父曰く、人生、毎日が幸せでチャレンジとか問題とかがないと非常につまらないらしい。チャレンジを正面から受け止め、乗り越え、初めて生きる実感がすると。まぁ、確かに毎日が平坦だと人生つまらないかな、自分の性格上。

が、私の場合、何か問題がおきると、必要以上に心配をしたり、神経を使ったりする癖があるので、あぁ、この問題をやっつけないと!と、変なプレッシャーを自分にかけ、多分それが、よくある頭痛の原因なのかもしれない。

けど、問題が起こった時に、「ようし!絶対に解決してやるぞ!」と、パズルを解くような気持ちでやれれば(問題解決を楽しめるようになれば)、もっと色んなことにチャレンジして、問題が起きたとしてもそれを楽しんで、ストレスに感じずに済むのかなと。

忙しさに関しては、そんな境地に近づいた気がする。忙しい分には全く苦にならず、むしろ、変なハイになったり、やるしかない、と、覚悟を決めてやる感じになってるので、それは全然大丈夫。

ただ、忙しさではなく、何か「問題」が起きた時は、ストレスとしてその「問題」を受け止めている部分があるので、それをやる気とワクワク感に変えることが、今の課題かな。

なので、「人生問題も何も起きず、毎日過ごしても、老後は良いけど、若いときはつまらないぞ。貪欲な時期に、やるだけやっておかないと、あとで後悔をするぞ。」と親父に言われたタイミングはドンピシャ。

貪欲な時に問題にぶちあたったとしても、それを解決し、また進むという、「やるだけやっておく」精神でやることをやっておかないと、確かに、あとで後悔をしそう。

親父、ありがとう!

少し考えを変えて、問題をストレスではなく、チャレンジとして受け止め、楽しみながら解決していくようにしたいと思います。

Wallace D. Wattles の「The Science of Getting Rich」という本で、「The object of all life is development (人生の目的は発展/成長にある)」と書いてあるけど、まさにそのとおりだと思う。

人間、成長するために生まれるわけであり、問題にぶちあたり、それを乗り越え、成長することに意義があると考えれば、むしろ、そういった問題があった方が、乗り換えるべき課題があるわけなので、やる気になる!という風に考えを変えようと修行中(笑)

ってことで、本日も問題解決に勤しみます!

Kevin♪

drecom_kevinagency at 16:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年04月28日

組織というもの

うちみたいな小さな会社の社長をやってると、責任もあるけど、すべての権限も持っているので、優秀なスタッフがいれば、決断さえすれば、すぐに物事は動くので、ある意味やりやすい。少人数だしね。

でも、もっと大きな組織のいち「役員」というポジションだと、それぞれの役員の権限が分かれており、特にアメリカだと、ほかの役員の仕事に口出しをすることはタブーだったりする。しかし、物事がすすまなければなんとかしないといけない。権限がない中で、人を動かして物事をすすめる、というのは非常にスキルの必要なことで、これまた、色々と勉強になってます。

前者はもちろん、うちの会社のことで、後者は今役員をやっている映画祭の団体、Japan Film Societyのことです。

JFSは人数も多く、いろんな能力をもった人がたくさんいるので、組織としてはもっと大きなことがやれるし、ポジション的には非営利組織(NPO)なので、国とも組みやすい。

なので、KEではできないことが、JFSでは、できる、ということも多々あります。

しかし、出来上がったばかりの組織なので、いろんなことがあり、試行錯誤で組織変更をしたり、人とぶつかったり、根回しをしたり、まぁ、テレビドラマでよく見る政治劇や社内派閥闘争的なものが、実際にあるので、ある意味すごく大変であると同時に、面白いし、何よりも勉強になる。

で、皆ボランティアでやっているので、会社と違い、「くび」にするという脅し文句はあまり効力をもたない。そもそもお金を払ってないので、くびにしたとしてもむこうは生活的には何も困らないし、むしろ、こっちの組織のほうが人材のロスで打撃を受けることになる。

なので、このさじ加減が難しい。お金は払わないけど、メンバーである以上、責任を持って仕事をしてもらわないといけない。

根底の部分では、みんな、JFSを成功させ、日本のコンテンツをより多くのアメリカ人に広めようという想いでつながっており、仕事で衝突しても、人間的には皆良い人たちばかりなので信頼できる。なので、この産みと成長の苦しみは乗り越えられと確信してます。

あと、まだまだ人材不足で、じゃあ、こういう部門を立ち上げようとか、あるいは独立させよう、という話になったときに、じゃあ、誰がその部門のトップになるのか、という話になったとき、適任者がいない、ということも。

いやぁ、まじで、MBAの授業で習った組織論をそのまま体感してるって感じです。

優秀な人はたくさんいるんだけど、もっと必要なのは確かだわ。

いずれにせよ、この団体のポテンシャルはすさまじいものなので、組織をしっかりと構築する必要があるの。Foundation (基盤)がもろいと、すぐにくずれてしまうので、面倒でも、しっかり話し合って基盤を試行錯誤しながら、信頼関係を築きながら、強固にしていくしかないと思うわ。

11月の映画祭まで、半年。これからフルスピードで動いていかないと!!!


Kevin♪



drecom_kevinagency at 04:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年01月01日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。

NYE (New Years Eve - 大晦日) は懸案だった冷蔵庫をようやく修理し、夜、NYE Partyに参加し、その後早めに抜け出し家に戻り、元旦は午前8時半から剣道場で一時間ほど朝稽古をし、その後先生方とお酒を交わし、夜はマネージャーのYuzoとタレントの功と三人で元旦だけど年越しそばをすすり、鯛の塩焼きを食べ、今年の抱負を確認し、でかすぎた木のテーブルをようやく処分し、幸先の良い一年のスタートとなりました。

今年の抱負は「能動的」です。

受け身ではなく、より、イニシアチブをとって、自ら動いて、道を切り開いて行こうかと思います。

色んな出会いも大切にしていきたいと思います。

今年はどんどん積極的に動いて行きます。

本年もこのブログ共々、何卒、よろしくお願い申し上げます。

2010年が皆様にとって、より良い年でありますように。



2010年 元旦

Kevin♪

at 12:54|PermalinkComments(0)

2009年12月25日

Random Thoughts

とりとめのない考え、みたいな意味。

今年も終わりに近づき、来年に向けて色々と抱負を考えているところ。

今年振り返ると:

個人的には剣道を再開したことが大きいかな。

クレイジーなエンタメの世界の中で、剣道で精神と肉体を鍛えていくのは、心と体のバランスを保つのに非常に良いことだと思います。
今年は5段を受けられなかったので、来年は必ず受けて、取得することを目標とします!

あとは週に一度、パーソナルトレーナーについて、ジムに通っていることかな。もっと食えといわれているので、来年からは、朝昼晩、そしてスナックをかかさず摂取したいと思います!

仕事的には、日本の新しいクライアントができ、カンヌ映画祭、AFMと一緒にまわり、KEの新しいビジネスの柱が一つ増えたことかな。

マネージメント業務的には、なんといっても、功が日本から戻ってきたこと。
そして、三ヶ月もたたないうちに、大手モデル事務所と契約ができたこと。
彼の心と体はReadyなので、来年から誰にも止められない勢いで驀進のこと、間違いなしです。

葉月に関しては、新たにシアトリカル(映画)エージェンシーとCMエージェンシーの両方と契約をし、演技学校にも通い、キャスティング・ディレクターから直接お声がかかるようにまでなり、着実に女優としてのキャリアを歩み始めていること。あとは英語の発音に磨きをかけていけば、ハリウッドでの成功は間違いなしです。

Kentaroは色んな服飾ブランドのモデルをこなし、活動を続ければ続けるほど、日本人好みの顔をしてるんだなと、日々確信中。本当に綺麗なつくりの顔をしているので、「顔」に関してはKE一だと思います。
おっとりしている性格なので、ハングリー精神を兼ね備えれば、まさに、鬼に金棒。

マネージャーのYuzoは相変わらず驀進中で、日本人のかわいいモデルが必要といえば、すぐにロス中から誰かしら連れてこれるほどの恐ろしいネットワーク&パワーを備えており、ますます大きくなるばかり。KE以外のネットワークもどんどん広がり、精力的に活動中。Yuzoからも色んな人を紹介してもらっており、頼もしい限りです。

そして、今回新しくBusiness Development Internとして加わった、アンダーソンの後輩、KC!元コンサルだけあって、いやぁ、助かりまくってます。来年から、本当に色々と新しいビジネスにチャレンジしていく予定なので、KCにはバリバリ活躍してもらいます。パーフェクトなタイミングで入ってくれて、まじで、心強いです。

ボランティア関係でいえば、仲間と新しく「Japan Film Society」という映画団体を立ち上げたことかな。

二週間に一度、ソニーピクチャーズの会議室でミーティングを行うというハードスケジュールだけど、充実した毎日を送ってます。

来年の映画祭開催に向けて、毎月色んなイベントを行っているんだけど、これらを通して、いろんな方とのネットワークが広がりまくってます。

人的には、日本のスーパー売れっ子CMディレクターの塚ちゃんこと、塚越規氏と出会えたことかな。あんだけ売れっ子なのに、超親しみやすくて、めちゃめちゃ気が合ったので、すごくうれしかったです。彼の、ロスで作ったCMにも出演させてもらったし、東京とロスでの同時生中継の結婚式にもロスから参加させてもらったし(笑)。こういう絆っていいなぁと思う、今日この頃。

めずらしい経験という意味では、日本に一時帰国した際に、色んな芸能事務所のマネージャーさんやスタッフさんと一緒に飲む機会があり、なかなか面白かったです。貴重な経験をさせていただきました。

あとは、やっぱりメディア露出かな。
ライトハウスや東洋経済オンライン、そして紙面、千原Jr番組出演オファーなど等、今年後半にかけて、増えました。そういう時期なのかな?

さて、今年は色々あったけど、なにも「なかった」事もありました。

やはりここはエンタメの厳しい世界。企画がたくさん現れては、消え、という感じで、企画の入れ替わりが激しかったですわ。

種をまきまくって、全く咲かないのもあれば、咲きかけのもあれば、咲きかけて、枯れたと思いきや、また咲きかけたけど、今回は本当にちゃんと咲くの?と思ったりとか、色々です。

面白そうな企画にすぐに飛びつかないで、冷静に状況を分析して判断する力と心の強さが大事だなと、こういうときに痛感します。

いやぁ、色々と勉強になりましたわ。

まぁそんなこんなで、今度は来年に向けての「抱負」、というか、Random Thoughtsを書きたいと思います。

1.Youtube

Youtubeをもっと活かそうかなと。

まぁ、仕事というよりかは趣味として、ここで活動をしている日本女優人だとか、モデル活動をしている日本人だとか、いつかはエージェントになろうと、エージェントのアシスタントとしてがんばっている(苦労している)アメリカ人だとか、スーパーエリートエンタメビジネスウーマンだとか、色々、こちらの趣味で好き勝手にインタビューをして、「生」のハリウッドをお届けするべく、Youtubeにアップしていこうかなと。

これをビジネスにするつもりは毛頭なく、趣味で、面白そうな人がいれば、私がインタビューをして、自分のYoutubeチャンネルにアップして、ハリウッドライフをお届けする、みたいな。

まぁ、ただの企画ですが、自分の中で結構楽しそうなので、始めたら皆にまた連絡するね!

おねぇ言葉でインタビューするかどうかはまだ未定。
マネージャーに、強く止められているので。。。。

2.ビジネス

今年は様子見の年でしたね、ビジネス面では。

お金を儲けるしくみを作ってしっかりとビジネスをやるという事に関しては本腰を入れておらず、というか、正確にはまだできる状況ではなく、下手に何かをするよりかは、コツコツと地道に様子を見ながら活動する、という時間をすごしてました。

が、おかげさまで、それなりの人脈や経験、そして企画の話が入ってくるようになり、そのうちのいくつかは本当にポテンシャルがありそうなので、来年は本腰を入れて、そういったビジネス企画に着手していきたいと思います。

まぁ、今年はじっくりとコツコツと足元を固めていった年かなと思います。

で、メディア露出も増えてきたことだし、面白い企画や、それを実行するための人脈や経験も身につき始めたので、来年は実行の年かなと、思っています。
っていうか、実行をしなければいけない年だと思います。


とまぁ、そんな感じです。

今夜はアメリカではクリスマス・イヴ!

私はというと、葉月と発音のレッスンをしております(笑)

Merry Christmas Everyone♪



Kevin♪

at 05:05|PermalinkComments(0)