2010年11月27日

マネージャーYuzo氏

KEも色々と変化があり、うちの敏腕マネージャーのYuzo氏が日本に帰国することとなりました。

誰もがYuzoはこちらに残るだろうと思っていたので、こちらの日系コミュニティーに少なからず、波紋が広がっています。

本人も数ヶ月悩んだ結果の事らしく、ある日、「実はKEを辞めさせて頂きたいのですが。。。」と告白された。

マネージメント部門の右腕としてバリバリ動き、タレントの心のケアをまかせ、うちの会社やタレントのブランドをブログや本人の売り込みを通じてマーケティングしてくれたYuzoが会社を辞める打撃は大きいです。

彼のおかげで、功やKentaroにも出会えたし、こちらの日本人モデルや俳優とのコネクションも広く出来ました。日本でのコネクションも増えました。

が、しかし、時間の経過とともに、会社も人も環境も変化し、これも会社を経営している以上、やむを得ないのかなと、いろんな意味で勉強になりました。

彼の強みをうちでは活かしきれていないかもしれない、というのを、薄々は感じていたのですが、彼に残って欲しいという個人的な気持ちと、彼の、KEでやっていきたいという熱意の両方が起因して、今まで残っていた、と言った方が正しいと思います。

将来的に形を変えてまた一緒に仕事がしたいねという話もし、今後はマネージャーとしてではなく、プロデューサーとして、うちのタレントを日本に呼ぶぐらいの勢いでやると言ってくれています。

日本では、彼はもう引き手数多だろうし、私が学生だった頃を思えば、全くもって行動力や考え方がはんぱないし、すごいポテンシャルを持ってる男です。まず、営業力がはんぱない(笑)

いずれはまた、アメリカでも大暴れをするとの事なので、今は、活躍の場を一旦日本に戻し、その後はアメリカに限らず、世界を見て、大暴れしてくれると思います。

その彼と、KEが設立されてからの二年半の間、一緒に仕事ができたことを誇りに思うし、うちのマネージメント部門が出来た事事態、彼からの

「面白いプロジェクトがあるのですが、一緒にやりませんか?」

という一言から始まったわけなので、KEのマネージメント部門は彼なしには語れません。

最初はミスアジアUSAの日本代表とYuzoがお友達で、その娘をサポートしよう、というところから始まり、あたくしもKEをコンサル会社として立ち上げたばっかりだったので、個人で動くより、法人として動いた方がスポンサーも集めやすいだろうという事で、色々と、二人で、手探りながら動きました。

そこから始まり、今のKEがあります。

Yuzoが日本に帰国することで、KEも一つのチャプターを終えます。

Yuzoが日本で新たなチャレンジを迎える中、KEも新たなチャレンジに向け、再出発します。

日系のエンタメコミュニティーでの土台はある程度、Yuzoの助けもあり、築けたと思います。

これからはハリウッドコミュニティーにどんどん入り込んで行き、マネージメントの方も色々と方針を変え、より、ハリウッドの「大人」の仲間入りをすべく、これから、色々ともまれていく所存でございます。

Yuzoが辞めた事により、ある意味、目が覚めた気がします。

マネージメント業務はお遊びではなく、もっと本格的に、覚悟を決め、ハリウッドにどんどんチャレンジしていきたいと思います。

Yuzoの退社により、KEも生まれ変わります。

Yuzo、今まで本当にありがとう。感謝してもしきれません。

お互い、次のChapter of LIfeで邁進し、頑張って行こう!

二人で過ごした時間が決して無駄ではなかったと言えるよう、これを土台に、お互いさらに飛躍していきましょう!

Best of luck in Japan and thank you once again for EVERYTHING!!!!!!!!!


Kevin♪

drecom_kevinagency at 17:14│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字