2009年09月

2009年09月29日

超ご無沙汰ぶりぶり

かろうじて、9月なので、月一回は更新してるって事で

セーフ!

ってか?(んなわけないか)

最後の更新は8月14日だったからね。。。

いやぁ、本当にごめんなさい。

ブログしばらく放置してると

「もしかしして病んでる??」

と心配して下さる方もいるのですが、ただ単に

「レージーボーイ」

なだけです。

更新が遅いもう一つの理由は、写真をアップロードするのに時間がかかるので、あたしの場合、機械音痴なので、ちょいと面倒になってきてて、結局ブログ更新しなーいっ!みたいな感じになっちゃうので、でもそれはあまりよくな事なので、まぁ、解決策として、今後は活字だけでもアップロードしていこうかなと。

さて、色々あったけど、

I won't bore you with the details.

Kevin英語辞書電球
(英語の表現で、I won't bore you with...で始めると、○○の細かいことで時間をとらせない、退屈させない、という意味です。この場合、ニュアンス的には、細かい出来事で皆さんの貴重な時間を無駄にはしません。だから省きます、っていう意味になります)

そうねぇ、何があったかしら。

8月はお別れ会が立て続けにあったわね。

ロスに数年住んでると、必ずお別れ会というものがあるの、悲しいことに。

日本から、留学生として来たり、駐在で来たり、研究員として来たり、と色々セけど、その後、皆さん、日本に戻るので、仲良くなっても、送別会が必ずあるのぉ(泣)

今回はCM監督の塚ちゃん(アラサーの記事にも一緒に出てた)と、博報堂からの派遣で名門USCのプロデューサーズプログラムに留学してた智也の送別会。

悲しいけど、必ずや、また、一緒に何かしましょう!

って事で、早速日本一時帰国した時に会ってもつ鍋食べたけど(笑)

はい、そうなんです。

実は日本に一時帰国してました。

友達の結婚式で戻ったんだけど、仕事も兼ねて10日ほどいました。

が、友達にはほとんど会えないようなスケジュールだったので、あえて皆様に告知しなかったの(毎度の事ながら、事後報告でごめんなさい)。

友達にあまり会えなかったのは残念だったけど、仕事的にはかなり充実。

キャスティングディレクター、大手芸能事務所のマネージャーや社員たち、タレント、俳優、監督、モデル、広告代理店、プロデューサー、など等、結構色んな人と会うことができました。

で、分かったのは、日本の芸能界もこの不況の中、海外進出をしたがっているが、どうすれば分からないのが、現状みたい。

トヨタが赤字になるなど、過去では考えられないようなことが起こっている今、TVも広告収入が減り、スポンサー様様の世界から、徐々に、消費者から直接収入を得るビジネスモデルに変わりつつあるのよね。まさに、今のハリウッドのように。

例えば、テレビ局とかは、CM枠のスポンサー収入一辺倒から、今は映画の興行収入やDVD収入が収入の大きな割合を占めてきてるし、今まで、国内だけでまわってたのが、今度は外国から収入を得ないと、ちょっと厳しくなってきてる感じ。(一昔前の、日本の車産業みたいに、最初はアメ車を輸入していたのが、今度は日本が真似して、輸出した車の方が性能がよくなったようになると良いね)

って事は、日本人だけでなく、外国人にもうける、映画やTV(DVD)を製作しなければいけなくなってきてるって事。

これはタレントにも言えることで、海外の映画に出て、知名度をあげて、国内で稼ぐ、という従来のビジネスモデルから脱却して、実際に海外で「稼ぐ」ようにならなければいけなくなったって事、芸能事務所も。

昔は、国内で稼ぐために、広告宣伝費みたいな扱いで、お金を払ってでも(出資という形で)、ハリウッド映画に自分達のタレントを入れて、話題を作って、国内で稼ぐ形だったのが、そんな余裕はなくなっているのが、現状。

むしろ、今は、国内だけではなく、外国でも稼げるようにタレントを育てて、そのようなビジネスモデルを作っていく、っていうのが、近い将来の芸能事務所の形なんじゃないかしら。

ただし、そうは言っても、じゃあ、具体的に、どうすれば良いの?っていうのが、現状みたい。

あとは、ハリウッド側の人間と接触するにも、誰が信用できて、誰が信用できないのかも、分からないと。

そこで、うちみたいな、ロスをベースに活動してて、ハリウッドのエージェントやマネージャー、スタジオ、プロダクション会社、プロデューサー、配給会社、映画ファイナンスの会社、映画に貸付を行っている銀行、エンタメ弁護士、など等、ハリウッドでやっていくに必要なコネクションを持っている会社が、既にロスにあって、信用できる日本人がいるよということをアピールできただけでも、今回の出張は成功かなと、思っています。

今回の出張で、ハリウッドのプロジェクトで日本の芸能人のキャストが必要ってなった時は、色んなコネクションを通じて、とりあえず一通りの芸能事務所に声をかけられる状況にはなりました。これでハリウッド側のプロダクションに多少は話を持っていきやすくなったわ。

あとは、そういったプロジェクトを実現化して、日本の役者やタレントにそういった役のオファーが早くできるように、頑張りたいと思います。


ではでは、もう少し頻繁にブログ更新していきたいと思いま~す!


Kevin♪

at 07:50|PermalinkComments(0)Entertainment Business