2009年04月

2009年04月22日

大手オーディション

うちの葉月が大手CM Agencyの所属になってすぐに、でかいCMオーディションの話が舞い込んできました。

さすが大手CM Agency。。。!

大手企業のCMに関しては、金額も桁が違ってくるので、一般的なキャスティングサイトには掲載されず、こういったCM Agencyを通してでしか話が来ないのよね。

まぁ、オーディションの結果はどうなるかは分からないけど、少なくとも、CM Agencyがちゃんとうちの葉月をこういったオーディションにSubmitしてくれているので安心したわ。

全くSubmitしてくれないAgencyとかもあるからね。

しかし、葉月も気合入れてこうやってAgencyがSubmitしてくれるオーディションに合格していかないことには、Agencyからそっぽを向かれることにもなりかねないから、大変ね。

葉月、ガンバ!

いやぁ、タレントも大変ですわ。



Kevin♪


Kevin's ハリウッド豆知識電球 
ハリウッドでは、タレントはマネージメント以外に、各分野ごとにエージェンシーに所属し、エージェントをつけることができるの。もちろん、Agencyとタレントの双方がオーケーしないことには成り立たないんだけど、葉月のレジメとヘッドショットをSubmitしたCM Agencyの中からいくつか葉月に興味を持ってくれたところがあって、その中の第一希望にめでたく所属する事ができたの。タレントの就職活動って感じね。ただ、一般の就職と違って、分野ごとに違うエージェンシーに同時に所属する事ができるの。例えばTV Agency, CM Agency, Theatrical(映画)Agency、Voice Over(声優)Agency、Modeling Agencyとかに全部所属する事ができるの。で、それら複数のAgencyやAgent達をタレント本人がマネージするのは大変なので、それを、うちみたいなマネージメント会社が統括して管理するというしくみなの。
もちろん、うちのタレント達のように、マネージャーもエージェントも両方ついてる人もいれば、Agentはいるけどマネージャーがいなかったり、マネージャーはいるけど、Agentがいなかったり、Agent もManagerもいなくて、自分で全てやらないといけなかったり(駆け出しの頃は皆ほとんどそう)と、様々。どんどんビッグになっていくと、Publicistという者が出てきて、対外メディア相手にタレントのイメージや露出を担当するなど、どんどん取り巻きが増えてくるのよ。

at 03:07|PermalinkComments(0)ハリウッド豆知識 

2009年04月21日

変な髪型

うちのマネージャー。

ヤンキーです。

そのごつい風貌でタレントを守ってあげてください。

心も体も顔もでかい、うちのマネージャー。

KEの皆は、感謝、感謝です。

髪にさわれば、ご利益ありますよ。


Kevin♪

at 07:07|PermalinkComments(2)Entertainment Business 

2009年04月18日

クレージーな日本人

お友達の
北村アッキー監督

いやぁ、ぶっとびまくり。

恐いもの見たさで動画見たけど、なんか、こう、目を背けながらも見てしまう、そんな感じでした。

いやぁ、体に悪いわ。

日本人は皆おとなしいわけじゃないのよ~!!!

ということが証明できてよかったです。




Kevin♪

at 03:43|PermalinkComments(0)Entertainment Business 

2009年04月17日

仕事で

カンヌ映画祭に行ってきます!

うっほほ~い♪

日本のクライアントさんの映画の買い付けのサポートをします。

クライアント数が少しずつ増えてきて、少しは会社らしくなってきたかしら?

うーん、エクサイティング♪

せっかくだから、色んなパーティーにも参加できるようにしなきゃね。

うほ♪


Kevin♪

at 04:02|PermalinkComments(2)Entertainment Business 

2009年04月16日

JFF 前夜祭

の写真があがってきたので、添付するわね♪


jffpreparty3small.jpg

うちのマネージャーが連れてきたモデル/女優の三人娘。こぉの~、エロマネージャー!!!
(現在KE内でうちのマネージャーに対してこの呼び名が流行ってるの。かわいそうに。。。)
ちなみに後ろに写ってるのはお茶目なジャン。
彼はJFFのCMプロダクションの責任者。



img20090416.jpg

マネージャー(金髪)とあたくしと、三人娘を囲んで。


small.jpg

アップ♪こういうのを「役得」っていうのかしら?英語では「Perks」ね!


cimg9369small.jpg

Heroes Ando役の James Kyson Leeさんと。
真ん中の黒スーツの女性はJFFのオープニングで見事な書道を披露されたRiho師範!


JFFのロスでの開催は今週日曜日まで!


皆さん、奮ってご参加ください♪





Kevin♪

at 04:01|PermalinkComments(2)Entertainment Business 

2009年04月15日

蒼井優

って演技うまいのね。

名前はよく聞くんだけど、実際映像を見たのは始めて。

昨日、Japan Film Festivalに行ってきて、

人のセックスを笑うな

を見てきたんだけど、あの松山けんいち役の男をひそかに想うえんちゃん役の娘が蒼井優だったとは知らなかった。

名前をよく聞くので人気グラビアアイドルかタレントか何かかなぁと思ってたんだけど、演技がうまくてびっくり。(日本の芸能界にかなりうといです、あたくし、恥ずかしながら。。。)

蒼井優、要チェキラっちょね。

いやぁ、うまいわ。

まじ、うまかった。

彼女の英語を聞いたことはないけど、ハリウッドに通じるわよ、あの演技力。

Mari Mari with Hakase-sunってバンド(?)の歌も映画と合ってて良かったわ。

ちなみに今年のJapan Film Festivalの場所が良いのか(Santa MonicaとSecond StreetにあるLaemmle Theatre)、昨年に比べ、結構人の入りが良いのよね。アメリカ人の観客も結構いる。

日本映画がどんどん知れ渡るのは良いことだ。
あたしだって、こういう機会がなければ、あまり見ないもの。
しかも、ビッグスクリーンで。


Kevin♪



at 03:36|PermalinkComments(2)Entertainment Business 

2009年04月14日

おもろ!

「一年の手紙」

結果発表





Kevinさんの恋人からお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

今日で付き合って1年が経ったんだよね。あっという間だったなぁ…。
ということで、今日ぐらいは自分の気持ちをしっかり伝えようかなと思います。何言われるんだって、ビクビクしてない?(笑)

さて、何から書こうかな。
あー、前から疑問だったんだけどさ、なんでKevinは朝メールを送るとき必ず「おっはー♪」って書くの?
ってわざわざ記念日に書くようなことじゃないよね。この話はナシ(笑)。

普段から思ってることなんだけどさ、Kevinっていつも「浮気はしてもいいことにしよう。二人が好き同士ならそれでもいいだろ?」って私に押し付けてくるよね。何度もイヤだって言ってるのに。
ほんとどれだけ自信家なのって思うよ。女のほうが浮気しようと思えば簡単なんだからね。それでもしないってことの意味を少しは感じてほしいよ、ほんと。

いきなりこんなこと言うのもなんだけど、Kevinって、最近どんどん私への興味が薄れているよね?もともとKevinは自由人だし、私の思い通りになるような人ではないと思っていたけど。それにしてもKevinの付き合い方がこんなに適当になっていくなんて、想像もしていなかった。悪びれず「明日友達と遊ぶからおまえと会うのキャンセルな」とか言うもんね…。

私はもっとKevinに興味を持ってほしいし、最近は本当に寂しい。でも私は他の男に気持ちが惹かれることもないし、やっぱり浮気も馬鹿らしくてしたくない。Kevinが私の気持ちをもっと分かってくれたらそれが一番なんだけどな。はぁ…。

なんか、つい悪いことばかり頭に浮かぶや…。もっと前向きなこと書くね。

ほんとはね、Kevinは私にとって一番嫌いなタイプだったんだ。いきなり下ネタ連発だったし、彼女がほしそうというよりは、いかにも「女」がほしそうに見えた。女体盛りの夢とか語ってたしね(苦笑)。
でも私は、寂しかったし、雰囲気を明るくしてくれるところには救われたんだ。だから感謝してる。

Kevinが言ってくれた「幸せにしてやるとは言えないけど、おれは君と幸せになりたい」ってセリフを今も信じているから、私はこれからもKevinと一緒に歩んでいきます。Kevinがいつか「幸せにしてやる」って言えるようになったらもっと嬉しいけどね。

これからも決して平坦ではないと思うけど、この一年間のように、お互いを信じて乗り越えていこうね。それと、二人きりになると赤ちゃん言葉でしゃべるのはやめてね(笑)。

ではでは、これからも末永くよろしくお願いします。Kevinがいてくれてよかった。ありがとう。

P.S.私以外には「一発ギャグの魔術師」って名乗ってないらしいね。




。。。


うーん、するどい!



ちなみに、あたしが女だったらバージョンもやってみた。



ケビ子さんの恋人からお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、最近はろくに話し合えたりもしていないから、今日ぐらいは真面目に思ったことを伝えるよ。

とはいえ、何から書いたらいいだろう。
そうそう、ケビ子っていっつもデート中に万引き防止のセンサーに引っかかるよなぁ…(笑)。
わざわざ記念日に書くようなことじゃないか(笑)。この話はやめよう。

この前、結構激しい喧嘩になったよね…。会話の流れで、ケビ子が「好きな人できたら別れていいからね」って言ったんだよな、おれに。それでおれが怒った。
ケビ子は、別れても自由が手に入るし、おれの代わりもたくさんいるって思ってるよね。ケビ子は何気にモテるし。その余裕というか突き放したところが、おれからするとイラっとするんだと思う。おれのことはどうでもよさそうというか…。

ケビ子って、精神的にはかなり成熟していて、それでいて無邪気で、その両面を併せ持ってるってすごいと思う。ただ、そうだからこそ、ケビ子は男から人気があるし自分だけのものではない気がいつもしてる。
まぁこんな風にうだうだと言っていると、ケビ子は全然こんなこと気にしていなかったりして、はるかにおれより自由だから、空回りで終わることがほとんどなんだけどさ。
なんだかなぁ…。男なのに全然リードしてないな、おれ。

…って結局は文句ばっかり言ってる自分…。
もっと前向きなこと書くね。記念日だってことを忘れてた。

おれはこれでもケビ子には感謝しているんだ。キザなことを言うつもりはないけど、本当にケビ子が笑うと、おれにとっては太陽みたいに思えた。そしてケビ子はなんだかんだで優しいから、うまくいかないときもあったけど、この一年間はずっと日なたにいる気分だったと思う。

ケビ子が言ってくれた「いつか二人で一緒にいる意味が、生きる意味にもなればいいね」っていうセリフをおれは今でも大切にしているから、これからも手探りながらにうちらなりに進んでいけたらと思う。ケビ子は自分が放ったその言葉、覚えているんだろうか。この手紙で思い出してくれたら嬉しいよ。

これからも決して平坦ではないと思うけど、お互いを信じて乗り越えていこう。あ、それと、おれの母親の前でワキの下を鳴らす芸をやるのはやめてくれ…(苦笑)。

では、これからも末永くよろしく。ケビ子がいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.ケビ子ってヒール履くより竹馬に乗ったほうが安定してるよね。



。。。

ほほう、わきの下を鳴らす芸とな。


Kevin♪

at 03:57|PermalinkComments(0)おまけ