2008年11月

2008年11月25日

今ポリスに捕まった

借りてたビデオを返しに、さっきレンタルビデオ屋の返却ボックスにDVDを入れ、歩いて帰ってたら(午前0時30分)、パトカーが近づいてくるので、ふとそっちの方を見ると、おもいっきしポリスと目が合った。

が、もちろん、何も悪い事はやってないので、そのまま歩き続けてたら、そのパトカーが近づき、警察官(白人)がいきなりパトカーの助手席から出てきて

「Stop!! Put your hands Up!!!』
(止まれ!!両手をあげろ!!!)

と叫んでくるではないか!!

何がなんだか分からないので、とりあえず両手をあげるKevin。

そうこうしてるうちに、パトカーを運転してたもう一人のオフィサー(アジア人)も出てきて、ロスの警察官二人に囲まれる麻薬ディーラー扱いのKevin。

何事!?!?!?

と困惑していたら

「ID持ってんのか?」

と聞かれる。

もちろん、持ってない。

だって、ビデオ返却しに行っただけなんだもん。

「いや、部屋にはあるけど。。。」

と戸惑いながら、答える。もちろん、両手はあげたまま。

「歳は?」

って聞かれたから

「33歳よ」

と答える。

「はっ!? 33!? 生年月日は?」

と聞いてくるから生年月日を即答。

即答しないとやばいからね。

「You're 33!? (君は33歳なの!?)」

と、アジア人オフィサーにかなり驚かれる。

「両手を下ろしても良いよ」

と言われ、下ろす。

「You looked like a juvenile (未成年者に見えた)」

と白人警察官が申し訳なさそうに言う。

。。。未成年!?

いくらなんでも、18歳以下には見えないだろう。

いや、でも、見えたんだよね。

警察官、かなり驚いてたから。

Kevin 「。。。」

ま、普段は若く見られたら喜ぶんだけど、今回ばかりは笑えなかったわ。

ブログのネタにはなったけど。

結局生年月日を即答できたためIDは見せなくとも、解放されました。

で、帰ろうとしたら、今度は後ろで、自転車にのってる10代の若者二人が同じ警察官二人に止められてた。

「Hey Stop! How old are you?」

「19」

あたくしゃそのままさっさと帰路についたけど、後ろの方から

「Go home!」

という警察官の声が聞こえる。どうやら一人の若者に向かって言ってるらしい。

が、もう一人の若者には

「No. Not you! You stay! (お前は駄目だ。そこで待ってろ!)」

と言ってた。

未成年パトロールですかね?

いやぁ、しかし、ほんっと、未成年でなくてよかったと、心底思いました。。。

こわい、こわい。

ま、逆に守ってくれてはいるんだけどね、その警察官は。庶民を。

しかし、18歳以下とはねぇ。。。

以上、超ホットな話題でした♪

Kevin♪



at 17:48|PermalinkComments(3)日記 

2008年11月14日

HP&新プロジェクト

昨日の午前中はデザイナーのM女史とサンタモニカのUrth Cafeにて、HP(ホームページ)デザインの打ち合わせ。

最近うちのタレントに対する問い合わせが増えているので、いい加減会社のHPをRevamp(改装)しなきゃいけなく、しばらく放置してたHPプロジェクトを急ピッチで進めています。

大分前からスタートさせていたんだけど、あたくしの一ヶ月放浪の旅が途中で入ったり、一度出来上がったHPに納得できず、没にしたりと、一向に進まず。

が、問い合わせの度にタレントの画像や情報をメールで送ったりするのはあまりスマートじゃないなと感じ、HPの早い完成に力を入れてます。(ホームページがあれば、リンクを送るだけで済むため)

で、大事な大事なホームページのデザインは、かなり信頼しているデザイナーのM女史にお願いしてるの。

友達なので、あたしは細かいことまで言いたい放題(笑)

かなり細部までこだわるのでね、あたくしは。

でも、いつも、期待以上のものに仕上げてくれるので、ほんっと、感謝してます。

あたくしが納得するレベルまで仕上げてくれるデザイナーって、そういないわよ!

エンタメはイメージが命だからね。ホームページがださければ命取り!!!

さて、デザインはデザイナーのプロに頼んでいるんだけど、これをホームページに落とし込む作業は、これまた友達でもある優秀なプログラマーにお願いしてるの。彼は数多くのHPを作成しており、HPのベータ版も彼が作ってくれたの。

で、デザインに関してはどうしてもうちのデザイナーに頼みたかったので、デザインとHPのプログラミングの作業は別々に行っています。

で、今度はフラッシュ(ホームページに色んな動きを入れたい時に使うプログラミング)はフラッシュでまた別に、Web Design会社をグループ会社に持つこれまた友達の女社長のM女史に依頼。

なので、ホームページ作成チームにはデザイナーのM女史、プログラマーのS氏、そしてフラッシュのM社長が関わってくれているの。

これで良い物ができないとね。。。

さて、朝、デザイナーとの打ち合わせが終わったあと、M社長が合流し、フラッシュをどこに使うか、コストはどれくらいになるか等、話がとんとん拍子に進み、次の日には見積もりが来て、正式にゴー!

いやぁ、今からわくわくドキドキ。

最高に良い物ができあがるわよ!!

さて、その夜は、米アカデミー賞ショート部門にノミネートされた10作品のうちの一つに選ばれた(これはかなりすごい事!)映画のM監督とディナー。

あるプロジェクトを一緒に推進してプロデュースしていこうということで合意。これからガンガンつっぱしります!!

いやぁ、これまためちゃめちゃおもしろい事になるわよ♪

うちのタレントが起用される可能性も高いし。

タレントといえば、うちの葉月が、本日(11月12日)発刊されるLight House誌にてインタビュー記事が載っているので、皆さんチェキラ♪

ではでは、またねん♪


Kevin♪

at 06:55|PermalinkComments(2)Entertainment Business 

2008年11月10日

ピクチャーバトル&ガチ☆ボーイ

週末はまず、UTBとJETRO主催のピクチャーバトルのコンテストを観に行ってきたわ。

60作品以上のショートフィルムの中から選び抜かれた7作品が上映され、井筒監督率いる7人の審査員が最優秀作品と特別賞を決めるというもの。

今回は由緒ある劇場、ハリウッドのエジプションシアターで行われたの。

アメリカ人の審査員で結構大物もいてびっくり。

日本からも若手監督が来てて、上映作品もさすが、レベルの高いものだったわ。

最優秀作品は。。。1月1日にUTBで放映されるらしいから、伏せておくわね♪

utb9.jpg

井筒監督。相変わらず辛口(笑)

utb2.jpg

このアメリカ人プロデューサー、結構大物です。。。

utb6.jpg

お友達のKen君。彼の作品はあの辛口の井筒監督と、大物アメリカ人プロデューサーに大絶賛されてたわ。さすがね♪

さて、その後は若手俳優H氏に誘われ、チャイニーズシアターで行われた佐藤隆太主演の映画ガチ☆ボーイのスクリーニングへ。

めちゃめちゃ面白かった。

アメリカ人観客にもめちゃ受けてたし。

この作品は今行われているAFM(American Film Market)で特別選出作品として、スクリーニングされたの。

本作品の小泉徳宏監督も日本から来ていて、舞台挨拶及びQ&Aを全て流暢な英語でこなしてたわ。

監督は若い!イケメン!そして、なんと言っても英語がうまい!!

幼少の頃、ロスに住んでただけあって英語がとても流暢なの。

今後、アメリカでも色々と活躍して欲しいわ♪

観客の中に、スクリーニングに誘ってくれた若手俳優H氏の友達でもあるバトルロワイヤル2の深作健太監督もいらしてたので、H氏に紹介してもらいました。

dsc03024_3.jpg

左からあたくし、小泉監督、深作監督の三人でパシャリ♪

で、一緒にいた友達のプロデューサーK氏が小泉監督と昔からの友達という事もあり、その後皆で飲みに♪

外では本日もProposition 8(同性愛者の結婚を禁止する条例)に反対するデモを監視するためのパトカー及び警官が。

それはそれはすんごい光景だったよ。ってかこんなに必要なの?みたいな。

ちょっとやりすぎではないかと。。。

utb15.jpg

道路が封鎖されてた。夜中なのに。

utb12.jpg

めっちゃいっぱいパトカーが。。。

さて、一次会、二次会と飲み、元気な皆は三次会まで行ったようだけど、あたくしはまだやる事があったので、三次会には行かず帰宅。

途中で帰宅と言っても、家に戻ったのは午前三時半だけどね。

帰宅後、パソコンに向かって、フィルムスクールに通ってる友達に頼まれたスクリプト(脚本)のチェック及び、来年4月にロスで行われるJFF (Japan Film festival)の実行委員長から送られてきた企画書をチェック。。。

うーん、脚本の修正と企画書に対するコメントを送り返してから、結局何時に寝たのかは覚えてないけど、ベッドの上で、バタンキュー。

ま、そのかわり次の日はおもいっきしダラダラ過ごしたけどね。

昼間はテレビ放映された映画を何本か観て、ぼーっと過ごし、夜、スタジオの同期とラーメンを食べにリトル東京へ。

ハリウッドの日本進出とローカルプロダクション(日本との共同制作、現地制作の事)について話が盛り上がる。

果たして成功するのか?みたいな。

あと、今、金融危機でエンタメ業界もかなり打撃を受けてて、やばいね、みたいな話も。

さて、どうなることやら。

これから来る荒波をじっくり、腰を据えて迎えなきゃね!


Kevin♪


at 18:27|PermalinkComments(0)Entertainment Business 

2008年11月06日

初の黒人大統領誕生!!

とうとう

キタ~~~~!!!

海外から見たらアメリカは様々な人種がいて、黒人の政治家もいて、ハリウッドスターもいてNBA選手もいて、皆イコールという印象を持つかもしれないんだけど、これはほんの一握りの人を指しているわけで、現実は。。。

アメリカはまだまだ白人社会。

富裕層の大半が白人だし、政治家の大半も白人。まだまだアメリカの権力を掌握しているマジョリティーは白人。

で、この白人がしきっている国をこれからリードしていくのが、黒人であるオバマ氏なの。

これって

ほんっとう~~~~に

すごい事!!!

建国232年、過去43代の大統領は全員白人。

そして、とうとう、232年の年月を得て、初の黒人大統領が誕生したの。

今年の選挙戦はお祭り騒ぎだったわよ。

数字が全て物語ると思うんだけど、まず

1908年以来、最高の投票率

だったの。

1908年って事は

ちょうど100年前

って事になるわよね、不思議と。

また、ロスでは選挙権のある人の、なんと

80%以上

が投票したそうよ。

47%の白人がオバマ氏に投票し

95%の黒人がオバマ氏に投票したの。

しかも

共和党の政治家までもが

民主党のオバマ氏を支持してきたの。

パウエル元国務長官とかね。

オバマ氏の選挙対策マネージャーが言ってたけど、オバマ氏は、アメリカ人にFaith をもっていたと。要は信頼していたと。でなければこの選挙に出ていなかったと。

なんのFaithかというと、アメリカの国民は、大統領候補が黒人であってもそれを認め、投票してくれるという事に関して、信頼を置いているという意味。

今のアメリカはそこまでのレベルに達しているんだと。

アメリカのCivil Rights Movement (公民権運動)の主導者であるキング牧師が暗殺された年(1968年)の

ちょうど40年後に黒人大統領が誕生した

のも、なんとまぁ、象徴的なことか。

今、この瞬間にアメリカにいて、この歴史的瞬間に立ち会うことができて、ほんっとうにエクサイティングで光栄だわ。

John F. Kennedy 大統領誕生のときと同じような歴史的瞬間を見ているわよ、今、私達。

オバマ氏はこれで、歴史上のアイコン(象徴的な人)になったわ。

今、アメリカはどん底にあるけど、だからこそ変化を求めてアメリカ国民が彼を選んだわけで、白人も黒人も、ヒスパニック系も、アジア系も。

彼が、今後どのような舵取りをするのか、ほんっとうに楽しみ。

この歴史的瞬間、あたしは、一人、部屋でテレビを見ていたんだけど、彼が出てきた瞬間、なんか、涙が出てきちゃったわ。

また、スピーチも力強く、感動的で、何度も涙。

あたし、今、すごい人をテレビで見てるんだなと。

すごい人が現れたんだなと。

アメリカも新しい一歩を踏み出す。

彼にかかる期待も想像以上にでかい。

また、これが、アメリカ、そして世界にどのようなインパクトを与えることになるのか、まだ誰も知らない。

だって、232年の歴史の中で、初めての事なんだもん。

今までになかったんだもの。

とにかく、あたしは、この歴史的瞬間にこの場にいれて本当に幸せ。

今後、どういうことをやってくれるのか、ほんっとうに楽しみ。

ビバ、ニューアメリカ!!!

最後に、オバマ氏がシカゴで勝利演説を行った時、繰り返し、観衆と供に、現状を変えて(Change)アメリカを皆で救おうという意味で叫んでいた言葉を記したいと思います。


YES WE CAN!!!



Kevin♪

at 04:26|PermalinkComments(2)日記 

2008年11月03日

All Hallow's Eve

Halloween の旧称ね。

ハロウィン 、あるいはハロウィーン(Halloween, Hallowe'en) は、カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる伝統行事。諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)であることから、Halloweenと呼ばれるようになった。(By Wikipedia Japan)

だそうです。


って事で写真♪

まず、JSA (Japanese Student Association)という、大学の日本人学生会が主催するハロウィンパーティーに行ってきました。これはハロウィンの前の週に行われたのよ。

MBA卒業してから、学生との交流が激減してしまっため、ちょうど良い機会と思い、行ってきました♪

いやぁ、皆若いわね。

でも、結構しっかりしてて活動的な連中もいて関心。
しかし、知らない人がほとんど。。。

dsc02955.jpg

学生達と♪



さて、お次はHoudini Mansionと呼ばれる、ハリウッドヒルズにある、あの伝説の魔術師Houdiniをテーマにしたマンションで行われたパーティー。

これはハロウィンの前日に行われたのよ!

ハリウッドのモデル、役者が多かっためっちゃ華やかなパーティーだったわ。


img20081103_2.jpg

UCLAの舞台デザイン学科を出たRちゃんと葉月に囲まれて♪
葉月は特殊メークを勉強してた事もあり、自分で血のりを塗ったりして、かなり本格的。
何の仮装?って聞いたら、銃に打たれてボコボコにされた人だそうです(笑)


img20081103_3.jpg

学生起業家のS君と、座敷童化したアッキー監督。
S君、実は180cm以上あるって初めて知った。
座敷童、かわいすぎです。貴重なショット♪



dsc02969.jpg

I just love Halloween♪
(ハロウィン、大好き♪)



dsc02971.jpg

この娘、まーじでかわいかった。。。!!!



img20081103_4.jpg

うーん、やっぱハロウィンは楽しいね♪



さて、最後に、ハロウィン当日は。。。

毎年ハリウッドで行われるお祭り騒ぎ
West Hollywoodのハロウィンイベント!!

このWest Hollywoodで行われるイベントは、ハロウィンイベントの中でも一番規模と華やかさが大きいもの!

Santa Monica Blvd沿いで行われるこのイベント(と行っても皆仮装して歩くだけだけど)の当日は、なんと、DohenyからLa Cienegaまで道路を封鎖して行われるの♪

イベントは午後6時~11時までとされているんだけど、11時なんかに終わるはずはなく、ずーっと朝までどんちゃん騒ぎが続いたとさ。

で、今回、初めて参加してきました♪


img20081103_5.jpg

こーんなに人が!



dsc02984.jpg

アダムとイヴ(笑)



dsc02991.jpg

彫刻のような美しい体をしてたすんげぇかっこいいキューピット。
色んな人に写真頼まれてた。
絶対モデルね。

img20081103_6.jpg

違う意味で存在感が。。。本物?



img20081103_7.jpg

うーん、すてきすぎる。



img20081103_8.jpg

Wall-E♪
隣のチャップリン、良い味出してます。


img20081103_9.jpg

さて、最後に、これはなんのコスチュームかしら?


img20081103_10.jpg

スペシャルヒント!後ろから♪


Happy Halloween♪


Kevin♪

at 13:52|PermalinkComments(2)日記