2008年07月

2008年07月30日

リーマン経験

日本でサラリーマンの経験をしたことは、すごーくあたしの財産になってるの。

もともと、いずれはMBAとって、アメリカの会社で働くと決めてたあたくしは、大学卒業後の就職に関して、英語ができるからって外資系に行くよりかは、こてこての日本企業に就職して、こてこての日本企業の商習慣や考え方を勉強したかったの。

そうした方が、いずれアメリカの会社で就職をする事になったとき、採用してくれるかなと思ったの。日本のビジネスを知ってて、日本人ビジネスマンの考え方が分かってた方が、外資系企業での経験がありますというよりかは価値があるかなと。

で、その判断は大正解だったわ。

で、本日も

「あぁ、リーマン経験しといてよかった!」

と思った出来事をシェアします。

まぁ、日本で働いてたとき、ドイツとの合弁会社で主任として働いてた時期が長く、小さな会社だったので、管理サイドの事は全部あたくしがやってたの。

で、もちろん契約関係の事も仕事に含まれていて、日本の契約書も読んでたし、作成してたし、相手から来た契約書を、こっちが有利なように変更しなおし、相手に送り返し、相手がオッケーだったら、それで両社契約!相手がノーだったら、また、あぁでもないこうでもないとやりあいながら、最終的に両社妥協して締結!みたいな事をよくやってたの。

で、一度、こっちにかなり有利な条項を入れて、あぁ、これは難しいだろうなぁと思いながらも先方に投げてみたら、相手がよく読んでなかったのか、そのままOKが出て、即契約。

で、案の定、しばらくたって仕事上問題が起きて、先方と契約の見直しをした際、あたくしが変更した部分がとどめで、相手が条件をのまざるを得ない状況になり、うちの会社が救われたの。
社長に「よくやった!」とクールに褒められたのを、今でも覚えてるわ。

会社を守るには、契約書が読めないといけないということをつくづく感じたわ。。。

契約社会のアメリカなら、なおさらね。

で、話をもとに戻すと、今回、上司からある日本語で書いてある契約書の内容に関して、

リーガル(法務)のトップ

に内容を伝えて、打ち合わせて欲しいとの依頼があったの!!!

キャー!!!

こんなときよ、

「あぁ、日本でたくさん契約書やっといてよかった!」

と感じるのは。

だって、こうやって日本語の契約書が読めるおかげで、スタジオのリーガルのトップと打ち合わせることができるのよ。

で、面白いのは、日本語が分かれば日本の契約書も読めるだろうと思い込んでしまうアメリカ人。

まぁ、別にそれはそれで良いんだけど、あたくしが契約書読めるのは、日本で散々やってきたからであって、日本語が話せるからって自動的に日本の契約書も読めるってわけじゃないのよ!(当たり前だけど)

で、逆に契約用語とかがチンプンカンプンで全然内容把握できてなかったら、

「Kevinは実は日本語できないんじゃないの?」

「なーんだ、全然使えないジャン!」

と思われても仕方がなく、つくづくそういう事を日本でやっといてよかったと感じております。

日本にいた頃も似たような経験をしたわ。

英語ができるからって、なんでも訳せるわけではないのよ!

その分野の知識も必要だし、専門用語も勉強しなきゃいけないし、何よりも内容をしっかりと理解してないといけないの。

英語ができるからといって、なんでも英訳できるわけではないっつうの!

まぁでも他にやる人がいなかったから、勉強して、無理やり色んなものを訳したけど、そのおかげでたくさんの知識やスキルが身に付きました。

今となってはいろーんなものを訳して、いろーんな仕事をして、いろーんな経験をさせてもらって、本当に感謝しております、はい。これ、本当。

そんなこんなで、久しぶりに日本の契約書を読んで、リーマン時代を思い出したわという日記でした。

ちゃんちゃん♪

Kevin♪

at 10:22|PermalinkComments(4)日記 

2008年07月26日

若者

最近若い学生連中とメールのやり取りをする事が多いんだけど、皆文章の最後の語尾を延ばすのよね。面白いわよねぇ。
これって流行?それとも若者だけの文化??

「了解でーす!」
「よろしくおねがいしまーす!」
「これだけでーす!」
「写真送りまーす!」
「日にちオッケーでーす!」

語尾を延ばして、最後にびっくりマークをつけるのが、あまり硬い文章にしないで、親しみのある文章にするためのテクのようです。(と勝手に思ってる)

面白いわねぇ。
かといって、客先とか、ちゃんとしたところには皆硬い文章が書けるのよ。
敬語を使いつつ、親しみの雰囲気も含めつつ、それなりに皆気を遣ってるみたい(笑)

これはロスの日本人学生の間だけでしょうか?
それとも日本の学生の間でもこんな感じの書き方を皆してるのでしょうか?
はたまたあたしのまわりの日本人学生だけ???

以上、ちょっとした面白い発見の報告でした♪

Kevin♪



at 03:27|PermalinkComments(3)徒然草(Thoughts) 

2008年07月22日

Mosquito Ringtone

さて、久々のブログですが、おまけ系です。

これ、知ってる?Mosquito Ring Tone(直訳すると蚊着信音)

要は耳年齢ね。

どれだけ耳が遠いか、あるいは良いかテストしてくれるそうです。。。
(周波数の聞こえ度をチェキラ)

さて、みんなは何歳?


Kevin♪

at 10:21|PermalinkComments(2)おまけ