2007年12月

2007年12月27日

サンクスギビング・メリークリスマス・ハッピーニューイヤー♪

と、いまさらですが、昔書きかけてたブログをアップデートして、公開しまーす!

って事で以下、書きかけ完了及び新ねたです。





いまさらですが、感謝祭などなどのブログ~!

っていうか、前に書いてたんだけど、何度か間違って消去しちゃったので、面倒になってそのまま放置。

そう、噂の放置プレー。

ま、Anyways、サンクスギビングとは感謝祭の事。
アメリカではかなり重要な祝日なのよ。

家族や大事な人たちと一緒に過ごし、でかいターキー(七面鳥)を食べ、世の中の色~んなことに感謝する素敵な日。

この日はアンダーソン時代の友人A君にサンクスギビングランチとディナーの間に誘われ、一緒にターキーを食べることに。

彼の素敵なご両親も、わざわざスペインから感謝祭のために来てたの。
あとはうちのルーミーとその彼女。ルーミーの彼女は日本人で、彼女もまた、わざわざ日本から感謝祭のために遊びに来てたの。
あとは、A君の彼女、そしてあたくしの計7人で一緒に過ごしましたとさ。

ほのぼのとした一日を過ごし、大変癒されたわぁ。

なんか、気の知れた仲間と一緒にほのぼの~と過ごす祝日もいいものね。
すんごく充電されたわ。みんな、ほんっと、素敵な人たちばかりで、この日も感謝、感謝ね。

turkey.jpg

A君と素敵な母親

thanksgiving.jpg

サンクスギビング仲間達

さて、日は変わり、大学生なのにバリバリクラブのイベントプロデュースでハリウッド進出を果たした超やり手&ナイスガイのS君に招かれ、彼が率いるチームがプロモートしているクラブのVIP席へ~♪

その日はインポートモデルの誕生日パーティーがステージ中央のVIPエリアで開催されていて、ステージ上に白いソファーとテーブルが置いてあるという、なんとも素敵な演出。

もち、そこにも案内してもらっちゃった。(VIPエリアは二箇所あったの。一つはステージの中央。もう一つはダンスフロアの左端)

ステージ上のVIPエリアではインポートモデル業界では一番人気のなんとかさん(ごめんなさい、あたくし、こういうの、うといの)もいて、モデルのみなさん、とても綺麗だったわ。

S君には益々頑張ってもらって、イベントプロデューサーの頂点に上り詰めて欲しいわ。大学生ながらここまでやっているのは本当にすごい事。

将来が本当に楽しみな好青年。
自ら案内して頂いて、とても光栄よ♪

shin.jpg

S君とトップのインポートモデル

あとは何があったかしら?

そうそう。日本のものを色々紹介したり、展示したり、パフォーマンスを二日に渡って見せたりする博覧会「Japan Expo」の前夜祭というのがあったので行ってきたわよ。このイベントもまた、権八貸切で開催されたの。

噂によるとPierce Brosnan や Julia Robertsも一瞬来てたとか。
まぁ、噂だけどね。

日本からは三味線の吉田兄弟、人間国宝である人形師の辻村寿三郎氏、ドラゴンアッシュのあつしさん、元CHA-CHAの木野正人さん等が来てて、パフォーマンスもしてくれたの。残念ながら吉田兄弟は次の二日間のJapan Expoでの演奏に備えるべく、前夜祭でのパフォーマンスはなかったけど、次の日のJapan Expoでの演奏は大盛況だったらしいわよ。
そういえば、前夜祭にはるばる日本からチンドン屋も来てたわね。

実はこの前夜祭及びJapan expo、先ほどお話した学生のイベントプロデューサー、S君が深く関わってるの。あと、あたしのAndersonの後輩で現JABA会長のA君も色々と企画に関わってたのよ。身近な二人がこの大きなイベントに深く関わっていて、あたしはProudだわ♪

まぁ、とにかく、色々と楽しいイベントでした。

withjuzaburo.jpg

人間国宝と一緒に

juzaburohug.jpg

人間国宝にからまれてるところ(笑)

gonpachiall.jpg

お友達と一緒に

さて、このイベントでお会いしたUさんに(他のイベントでも顔は合わせていたんだけど、正式にお話をしたのは初めて)元Cha-Chaの正人さんの誕生日会をやるので来ないかと誘われたので、後日誕生日会に行くことに。

そこで、こちらで活躍する日本人コメディアンの神田龍夢(英語名Rome)さんや、こちらで俳優をされているSAGメンバー(アメリカの俳優組合)であるYoshiさんと知り合いになり、また楽しい人脈ができちゃった♪

後日、ロームさんとYoshiさんに誘われ、ロームさんのコメディーショーを見に行ったの。
いやぁ、めちゃ面白く、アメリカ人も大うけで、日本人を誇りに思ったわね。
日本人コメディアンがアメリカ人の観客を爆笑の渦に巻き込むなんて、大変なことよ!

で、コメディーショーの後、ロームさんの仲間達と打ち上げに行ってきました。

そこにはロスで活躍する日本人俳優達がたくさんいて、良い刺激になりました。

全員クリントイーストウッドの硫黄島からの手紙に出てた俳優たちで、今度アメリカの人気テレビ番組「Heros」に出る者、今度主役でアメリカの映画に出る者など、ハリウッドでしっかりと活動している日本人役者に会って大変良い刺激を受けました。

Yoshiさんとは結構仲がよくなり、先日もスクリーニングに誘われ(SAG俳優はよく無料スクリーニングに招待されるの)、ハリーポッターとNo country for Old Menの二本を観てきたわよ。無料で♪

そうねぇ、あとはうちのスタジオででっかいホリデーパーティーがあったので行って来たけど、すごく大規模で面白かったわ。ロット(撮影所)でやったんだけど、でかい機材が業者によって運び込まれて設置され、音楽ガンガンかかっていて、どでかいカジノみたいな感じになってたの。ルーレット、Crabs,ポーカー、ブラック・ジャック、など等、ギャンブルできるテーブルがたくさん並んであって、基本ギャンブルしないあたしも、ノーリスクでギャンブルする事ができたので、楽しんじゃった。もちろん、本当のお金ではなく、おもちゃのお金とチップをかけてやるので、お遊びよ。あと、食べ放題、飲み放題だったので、ちょっと欲張ってしまったかも♪

あとはねぇ、UCLAの学生であるお友達のホームパーティーに行ってきたの。で、彼のルームメートが語学学校に通ってて、語学学校友達も来てたから、国際色豊かなパーティーだったわよ。若いイギリス人、ドイツ人、韓国人、など等の留学生と楽しくワイワイ過ごしました。また、日本人の学生で、日本でプロのバーテンの資格を持ってる人がいて、彼の作るカクテルは、ハリウッドのクラブで飲んでるものと比べ物にならないほど美味しいの!!まじでここで商売できるわよ。めちゃめちゃ感動したったらありゃしない。ホームパーティーでカクテル作るってのもお洒落よね♪

あとはねぇ、昨年実行委員をやった、日本映画をロスで上映する映画祭、Chanoma Film Festivalの実行委員を今回もやることになり、実行委員メンバーの忘年会に行ってきたわ。

「青い山脈」の主演女優である杉葉子さん宅で行われたの。海に面していて、本当に素敵なお宅なの。

さて、皆が集まって来年の4月に行われる映画祭について議論したあと、皆で楽しく忘年会。来年の映画祭の名前もChanoma Film Festivalから一新して
2008 Japan Film Festival - Los Angeles -
となるのよ。なんか、本格的でかっこいい♪

ロスにおられる方は是非、見に来てください!

sugiyoko.jpg

「青い山脈」主演女優杉葉子さんと

あとは、LA三田会の忘年会に行ってきたの。今年は早稲田の稲門会と一緒。ロスに長年おられる方、駐在員の方、色々な先輩(後輩も!)がおられ、良い勉強になったわ。また、高校の同期の奥さんもいてびっくり。業界の方も数人いました。

他にはねぇ、秋山会といった、ハリウッドで活動している、あるいはこれから活動予定の日本人達の集まりの忘年会に行ってきたの。

秋山会は今回第四回を迎えたわけなんだけど、毎回人数が増えて、どんどん大きくなっていくの。

で、この忘年会で、ハリウッドで一番知られている日本人プロデューサーの一瀬隆重さんの会社「オズラーピクチャーズ」の社員の方がいらしてて、色々と面白いお話を聞くことができ、いやぁ、本当に有意義だったわ。

その後、有志で二次会のカラオケに行き、めちゃめちゃ日本で飲み会やってる錯角に陥り、癒されたわ。やっぱ、日本式飲み会はいいやねぇ♪

さて、次の日の23日はサンフランシスコから友達が遊びに来てたので、サンタモニカのレストラン兼クラブに行ってきたの。ちなみにそこのウェートレスは皆美人ぞろい。

この日は冬休みでほとんどのアメリカ人が実家に帰ってるということもあり、ガラガラで客がほとんでいなかったので、珍しくウェートレスさんとゆっくり会話をする事ができたの。だっていつもはめちゃめちゃ混んでて話なんかできないんだもの。

話を聞くと、彼女は現在女優をやりながらウェートレスをやってて、昔、日本でモデル活動もしてたそうな。日本語も片言話せるのよ。

あたしもちょこちょここのクラブに行くんだけど(あたしのロスでのバースデーパーティーの二次会は二回ともここでやった)、なんと、あたしの事を覚えててくれてたのぉ!(お世辞じゃなきゃね)。あたしは彼女の事おもいっきし覚えてないんだけど、覚えてるフリをしといた。

ちなみにこのウェートレス、めちゃめちゃお酒の勧め上手で、おかげさまで次の日は二日酔いで一日中寝込んじゃったわよ。イヴよ、イヴ!イヴに二日酔いで死んで寝てるあたしって何?

って事でこのイヴの日は、ほとんど寝込んでたけど、夕方、二日酔いがちょっとましになった頃、インベストメントバンカー(投資銀行家)やってる友達から超久々に電話があり、映画を見に行かないかと誘われ、夜、一緒にウィル・スミスのI am Legendを見に行く。いやぁ、あれは激しい映画だったわ。

クリスマス当日の25日もこれまた特に大きなイベントの予定もなく、夜、お友達4人と楽しく鍋パーティーをやりました。

そして最後、昨日、26日は、以前インターンをしてて今も大変お世話になっている日系のエンタメ会社の忘年会があり、これにて今年の忘年会は全て終了。

今年も色々ありましたが、色んな人にめぐり合い、助けられた一年でした。

来年は、次の飛躍に備えるため、しっかりと足元を固めなければいけない年かなと思っています。

本当に皆様には大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

という事で、皆様、良いお年を!!

Kevin♪

at 10:11|PermalinkComments(4)日記 

2007年12月15日

ショーック!

日本ってもう、世界第二の経済大国じゃないって知ってた??

第三位なんだって!

一位 米国
二位 中国(!)
三位 日本

(GDP:国民総生産を基準としたランキング)

ついに、中国に負けちゃったのね(泣)
ショーックよ、ショーック!

いつまでも第二位の経済大国だと思ってたのにぃ。

。。。頑張れ、日本!!!

ちなみに日本の総人口のうち、日本人が占めてる割合って何か知ってる?

98.5% だって!!

って事は外国人はたったの

1.5%

しかいないって事!!

すごいよね。この数字、アメリカに住んでると、驚異的に感じるわ。。。

さてさて、せっかくなので、世界の映画市場の中で日本がどんぐらいの位置にいるのか、下記にまとめてみたわ。

誰かに

「日本の映画マーケットってどんなん?」

って聞かれたとき、役に立つと思うわよ。

興行成績による映画市場

日本の興行収入(映画の入場料の合計)による日本の市場は過去10年間、ずっと世界第二位なの!

一位 米国
二位 日本

ちなみに興行成績って英語では Box Office って言うの。

でも、ハリウッド映画の興行収入に限って言えば、日本の市場は世界第三位なの。

ハリウッド映画の興行成績による映画市場

一位 米国
二位 英国
三位 日本

日本の映画市場は世界第二位なのに、ハリウッド映画だけでみると、三位に落ちてしまうの。

これが何を意味してるか、知ってる?

日本映画が強いって事!

日本で上映される映画の興行成績のうち、日本映画が占める割合

2006年:53%
2005年:41%
2004年:38%

年々、日本映画の占める割合が増えてるって事よ。

このように、上映される映画の市場を英語では

Theatrical Market

と呼ぶの。

ちなみにビデオ(DVD)市場の事を英語で

Home Entertainment Market あるいは
Home Video Market

って呼ぶの。

Home(家)で楽しむEntertainment (娯楽)だからね。

ビデオ(DVD)市場

一位 米国
二位 日本

ここでも日本は世界第二位なの!

ビデオ市場のちょうど半分が販売による収入で、あとの半分がレンタルによる収入なの。

日本のレンタル市場ってどんどん伸びてるらしいわよ!

All Mediaの市場

さて、最後にハリウッド作品に限ったTheatrical, Home Video,テレビ、ケーブル等の収入を全て合計したAll Mediaのランキングで言えば、日本は六位なの。

一位 米国
二位 英国
三位 カナダ
四位 ドイツ
五位 フランス
六位 日本


で、何が言いたいのかというと、日本は第三の経済大国に落ちてしまい、人口も減っていき、モナコに次いで世界第二位の平均年齢の高い国(43.5歳)で、色々と大変な時期に直面しているけど、映画に関して言えばまだまだ重要な市場なの。

こういった厳しい状況のもと、ジャパン ラブなあたしの願いとしては、なんといっても今の若い世代(あたし含め)に頑張っていただき、ジャパンをもう一度Land of the Rising Sunという名称にふさわしい国に建て直してもらいたいの。

そのためにも、是非是非、人口を増やしていきましょう!!!

というのが心の叫びです。

では、ビバ!!またね♪


Kevin♪


at 07:37|PermalinkComments(7)Entertainment Business 

2007年12月04日

スタジオの給湯室にて

今朝の出来事でございます。

給湯室へコーヒーを入れに行ったら

アメリカ人の女性社員二人がこそこそ~っとなんか、話してる。
かなり怒ってるっぽい。

しかも、かなり小さな声で、かなり怒ってる。

野次馬根性満載のKevinちゃんはコーヒーを入れるふりをして

聞き耳たてまくり

まぁ、何を言ってるのか、こそこそ話過ぎて結局分からなかったけど、怒りをあらわにして、何か文句を言ってることは確か。

上司の悪口だろうか?社員の悪口だろうか?はたまた生意気な後輩が入ってきたのだろうか?むかつく取引先?

何はともあれ、すごい剣幕で二人、怒りを爆発させ、ストレス発散してました。

そこで思ったこと。

会社の給湯室って

日本もアメリカも同じなのねぇ。。。

と、ちょっと感慨深げ。

ちなみに、あたしの気配に気付いた二人は

「グリーンティーが見当たらないのよねぇ」

とごまかす。

「これじゃないの?」

と目に入ったグリーンティーバックを指差したら

「いや、これはあまり好きじゃないの。違うのがあるんだけど、見当たらないの。そういえば、もう一個の給湯室にあったわね。」

と答え、そのまま二人でこそこそ~っと、給湯室を出て行ったのだ。

場所を変えて、先ほどの話の続きか?

邪魔してごめんよぉ。

あぁ、なんか、ほのぼのとした一週間の始まりでした♪

Kevin♪

at 04:25|PermalinkComments(2)日記