2007年09月

2007年09月17日

ロサンゼルス三田会

さて、あたくしの大学の母校である慶應義塾大学には当然OB会があって、その名も、「三田会」(うーん、良い響き♪)というんだけど、実はロスにもロサンゼルス三田会というものがあるの。

Andersonの現JABA会長(あたしの一個後輩)がロスにある東大OB会に入ってたので、もしかしたら慶應もあるかもと思い、調べてみたらあったんだけど、なかなかMBAが忙しくて、三田会に入会しようしようと思いつつ、結局在学中は入会しなかったの。

で、慶應高校時代の友達から超何年かぶりに連絡があり、今ロスで働いているのという事で会ったの。

で、彼女がロスの三田会に入ってて、今度イベントがあるから来れば?と誘われたのをきっかけに、ようやくあたしも入会したの~♪

そして、昨日、初めてこのロス三田会のイベントに行ってきたの。
当の友達は風邪でこれなかったけど。。。(笑)

今回の企画は日系ロージンホームの見学、昼食、その後、Japanese American National Museumといった、アメリカの日系社会の歩みを記した博物館の見学。

まぁ派手好きなあたくしからはこういったイベントに参加するなんて想像できないかもしれないけど、本当はロサンゼルス三田会の先輩達とお知り合いになる良い機会だったから行ったの。

だってMBAの友達とか皆就職のためサンフランシスコに行ったり、ニューヨークに行ったり、はたまた自国に戻ったりと、

皆いなくなって寂しかったんだも~ん!!寝る

とまぁ、動機は不純にせよ、結果的に行って本当によかったと思う。

日系ロージンホームでは施設長が案内して下さり、また、この施設を作るにいたった経緯、東京オリンピックの開催を可能にした和田勇さんと、わが慶應の大先輩である、ジョージ荒谷さんがリーダーとなり、超強力なリーダーシップのもと、アメリカにいる日本人や日系人のための施設を設立しようと、それは並大抵ではない努力をされたとの事で、いやぁ、めちゃめちゃ感動しました。

また、博物館では、日系のボランティアの方が日本語でツアーをして下さったんだけど、この方はただのボランティアではないの。アメリカ人として実際に第二次世界大戦を戦った方で、日系人なのに、日本人と戦わなければいけなかった事や、アメリカ人としてずっとアメリカに住んでたにも関わらずパールハーバー襲撃後、日系というだけで強制収用所に入れられた人のお話等、生のお話をして下さり、大変感激いたしました。

齢86歳にして、元気バリバリ。とても印象的なボランティアの方でした。

実際に戦争を経験した日系人としての自分が後世の人たちに歴史を伝えねばと、博物館のボランティアをされているとの事。

しかし、つい最近まで、アメリカでは日本人に対する差別がめちゃあったのよねぇ。。。

印象的だったのは当時の選挙ポスターの展示で

「Help Keep America White」(アメリカを白く保とう:アメリカを白人だけの国にしようという意味)

と書いたのがあったりして、ほんの一例だけど、色々とショックを受けました。

いやぁ、想像以上に昔は厳しい時代だったと思う。

アメリカを、日本人がこんなにも住みやすい国にしてくれた日系人をとてもProudに思う一日でした。

さて、今回のツアーに参加した三田会メンバーが10名程いて、ロスでも慶應の交流を深めることができたので、本当に良かったわ。新しいお知り合いやお友達もできたし♪

UCLAのMedical Centerで医者をやっている者、日本車はすぐに壊れるというのが常識だった時代にロスに来られた者、パイロット、ゴルフ場経営者、ロスで自分の会社を経営する傍ら趣味で世界180カ国旅行に行った者、UCLAのロースクールに行ってる、実はあたしと同期だった者、グループ最年長である79歳の大先輩、など、色々な方がいたの。

また、一人の先輩の息子さんがアメリカのTVの脚本家で、かなりメジャーな番組の脚本を何本も書いているすごい方だそうで、今は大変忙しい時期だけど今度紹介して下さると、ひょんなとこからエンタメのコネクションもできました。

大学のOBと交流する事ができ、アメリカ、ロスの日系の歴史を勉強する事もでき、とても有意義な一日でした♪


Kevin♪

追伸:
なんか、皆メール上でお互いの事を呼ぶとき、最後に「兄」ってつけるンだけど、これ何?
Kevin兄
みたいな。
?????

at 14:16|PermalinkComments(2)日記 

携帯電話を

間違えて、マスターリセットしてしまった。。。(泣)

なので電話番号が全部消えてしまいまひた。ショック

という事ですので、まだKevinと連絡を取り合ってやっても良いという方は、大変お手数ですが、私のメルアドまでお電話番号をメール頂けますでしょうか。。。?

大変あつかましい御願いで恐縮です。。。

よろしくお願い致します。すいません


Kevin。。。困った

at 14:08|PermalinkComments(0)Others 

2007年09月07日

気分転換に

ジョークをどうぞ♪

----------------------------------------
寿司屋で上司がオーダーした。
「シメサバ、サバ抜きで」
大将、固まった。
・・・ 抜いて欲しいのはワサビだよね。
----------------------------------------
大事な電話を取り次ごうと緊張した私の口から出た言葉は
「お待ちなさい!」だった。
・・・ 女王様と呼んで (^^/~~~~~~~ピシーッ!
----------------------------------------
進路に悩んでいた時、相談に乗ってくれた母の助言は
「初めてのジャングルに飛び込みなさい!」
・・・ 母上、命に関わらないジャンルに飛び込みます。
----------------------------------------
テレビで流れたニュースとよく似たタイヤパンク事件が
近所で起き姉がしたり顔で言った。
「蒙古斑のしわざよ」
・・・「模倣犯」のお尻を見たのか?
----------------------------------------
海外転勤の同僚に皆で手紙を書こうと課長が提案した。
「いいか皆、心の便箋に触れる文章を書けよ。」
・・・ ある意味、琴線よりわかりやすい?
----------------------------------------
祖父に言われた。
「オレは今日はハイテンションが低いぞ」
・・・どっち?
----------------------------------------
同僚と意見が折り合わない議論をしていると
部長が仲裁に入ってくれた。
「それじゃ砂かけ論になっちゃうからさー」
・・・ それはババァです。水ささないで下さい。
----------------------------------------
資料を送ってもらおうと申し込みの電話をしたらこう言われた。
「それでは、ご住所と電話番号を暗唱します。」
・・・ 頭いーのね!
----------------------------------------
倹約家の父が駐車場のおじさんに聞いていた。
「一時間何分ですか?」
・・・ 60分です、おとーさん。
   因みに恵比寿駅前のコインパーキング一時間1200円、、たかっ!
----------------------------------------
ダイレクトメールの宛名が「●●シワ様」になっていた。
私の名前は「ミワ」、、、、届いたパンフはエステのだった。
・・・感じ、わるぅ。
----------------------------------------
寿木さんと書いて「スキ」と読む人が居る。
挨拶はいつも「初めまして、スキです。」「もしもしスキです」となり
ちょっと勘違いする。
----------------------------------------
課長が言った。
「うちの社長って女子社員にはキズモノに触る様に
接するよね。」
・・・ ハレモノなら良いけど、キズモノはいやです、課長!
----------------------------------------
ツッパッたお兄ちゃんが電車でケンカし、一言言って降りていった。
「後で頬づえ付くなよ」
・・・ はい、「吠え面かかずに」きちんと座っておきます。
----------------------------------------
量販店で値引き交渉の末500円引いてくれた店員さんに言われた。
「雀の気持ちですが。。。」
・・・「雀の涙」の金額を「ほんの気持ちだけ」引いてくれたのね、チュンチュン
----------------------------------------
飛行機のチケットを頼んだ旅行社から連絡が来た。
「ご希望通り屋根のない席をお取りしました。」
・・・窓の無い席は希望したが、屋根は欲しい
----------------------------------------
聞かれた質問に正解で答えたら同僚が叫んだ。
「ピンコ!」
・・・ 「ピンポーン」で「ビンゴ」だったらしい。
   渡る世間は面白い。
----------------------------------------
原稿を提出したら「『はにほへ』をチェックしてもらえ」と言われた。
・・・「てにをは」もついでに見て貰おうっと。
----------------------------------------
雑誌にあったホテルのバーに行った。
「私、シャンpン!」「ボク、ブランディー。」
慣れない私は緊張して言った。
「私、マタニティー!」
・・・ 間違われそうな腹はしてますが。。。
----------------------------------------


あとがき:

これ、勤務中に読んでたから大声で爆笑するわけにはいかないでしょ?
だからニヤニヤしながら、笑いこらえて、変な顔して、我慢して、、苦しかったわよ、本当に怒の逆ギレKevinです、こんにちは♪

見られてたらやばかった。すんごい顔してたと思う。

ふ~ッ、危ない危ない。

ま、上司に見つかっても堂々と

「あ、これ、ジャパンのリサーチやってる最中っす。」チュー

真顔で返答するつもりでしたけど。

さて、あたくしの新職場での気の遣いよう&奮闘振りのご様子、よく分かったところで、まーたねー!


Kevin♪


at 03:36|PermalinkComments(2)Jokes