2007年08月

2007年08月15日

就職決定!!

皆さん、グッドニュース!

本日、正式にロスでの就職が決まりました!!
いやぁ、長い道のりだったわ。。。

キャッシュフロー(現金の流れ)がどんどんやばくなっていく恐怖はもう味わいたくないわね(笑)

某大手スタジオでの就職で、どちらかというとビジネスのポジションでプロデューサーのアシスタントといった、直接製作に関わるポジションではないんだけど、日本とのコネクションが作れるポジションであるのと、スタジオ内でのネットワークを築くまたとないチャンスなので、自分としては最高の結果。日本への出張もちょくちょくあるみたいだしね。

あとは、がんがん内外のコネクションを作ってプロデュースの仕事ができるよう、一歩一歩、着実に進んでいくだけね!

しかし、ほんっと、長い道のりだったわ。

このスタジオの就職に関してはかなりスムーズに行ったんだけど、この話が来るまでは、色んなところでネットワーキングして、色んな人と会って、かと言って直接就職につながる訳でもなく、前に進んでるのか進んでないのか全く分からない状態で、でもなんとかなるでしょうという根拠もない楽天的思考でなんとか乗り越えたわ!(笑)

でもすぐに決まらなかったおかげで、逆に色んな人脈ができた事は確かね。
すぐに就職が決まってたらここまで一生懸命人脈作りに専念してなかったかも。ま、働いてない分、時間もたくさんあったしね。

もう一つ分かったのはプロデューサーとして成功するには他の人と同じ事をやっていては駄目という事。他のアメリカ人と同じようにAgentなりプロデューサーなりのアシスタントとしてスタートをし、彼等と同じ土俵で戦っていくのはかなり大変ね。

やっぱり自分にしかできない特徴を持っておかないといけないなぁと実感したの。まぁ、実感というより、Andersonの一つ上の超やり手の女性の先輩に言われてハッと気づいただけなんだけどね(笑)。彼女は元、エージェントのアシスタントだった超パワフルな女性。

Agentのアシスタントであれば情報やコネクション、プロデューサーのアシスタントであればプロデュースノウハウやコネクションなど、色々強みができると思うけど、なにせ、それを目指して既にやっているアメリカ人のあまりにも多い事!そして皆同じ事をやっているので、その集団から秀でるのはほんっと、至難のわざ。

なので、自分はやはりJapanという側面が何よりの武器だって事を痛感。

日米両方に強力なコネクションと経験があるというのが自分の強みの一つになるので、そうなるよう、しっかりと活動しなきゃって感じね。

で、今回の仕事なんだけど、同じスタジオで既に働いている友達が教えてくれたポジションなの。で、あたしが興味があると言ったら、彼が採用担当者にあたしの事を紹介してくれたの。

内部からの推薦だったから、とてもスムーズに面接まで行ったの。基本的に内部からの推薦がなければ面接までたどり着くのは難しいから、友達にはほんと、感謝、感謝ね。

面接はなごやかな雰囲気で行われて、自分の強みを存分に活かせるポジションだったから、確かな手ごたえを感じたの。

でもこういう事って自分が手ごたえ感じたと思っても実際はその逆だったりするでしょ?だから内定の連絡が来るまでは気を許せる状況ではなかったのよね。でも今回に関してはなんとなく良い予感はしてたの。

で、その日の夜、例のパワフル女性の先輩とお茶をしたんだけど、面接がうまく行った事を報告すると、

「ちゃんと○○さん(そのスタジオで働いている結構偉い先輩)と○○君(採用担当者を知っている一個上の先輩)に推薦メールを出すよう、御願いしといた?」

と聞かれ

「いや。。。」

と答えたら

「何してるのよ!さっさと御願いして出してもらいなさい。本気でこの仕事が欲しいんだったら他の人からも推薦してもらうのが当たり前でしょ。そういったコネクションもあるんだからちゃんと使いなさい!」

と怒られ、早速その通りにして、その通りというか、さすがに二人に推薦を御願いするのは気が引けたので、一人にのみ、推薦メールを御願いしたら(同じスタジオ内で働いているお世話になってる結構偉い先輩)、すぐに推薦メールを出してくれて、次の日、しっかりとそのスタジオから内定を頂きました!(笑)

内定の報告をしてくれた新上司の方からも、「推薦者が君の事を非常に褒めてたよ!」と言ってくれたので、やはりあの推薦状は効果があったんだと思うわ。

うーん、何事も徹底的にやる事が大事ね。たま~に忘れるときがあるんだけど(ま、たまーにでもないけど)、こうやって教えてくれる先輩や友人がいてくれるので、本当にありがたいです。

って事で無事ロスのエンタメ会社に就職できたのでしばらくはロスにいマッスル!!!!!YEAH!!!!

今後ともどうぞおおきに!!

これからKevin Agencyハリウッド進出の本格的始まり、始まり~~~♪

Kevin♪

at 10:13|PermalinkComments(23)Entertainment Business 

2007年08月04日

あたしが女だったら・・・

あなたが女性だった時の名前は、
ケビコちゃんです!(仮名)

家庭的な料理上手の女性で、
B78、W60、H80です!
もらったラブレターの数は6通、
7人の男にプロポーズされ、
5人の男があなたのために死にました!
ニクいぞコノ!

だそうです。

皆もどうぞ♪

近況報告:

無事卒業し、新しいところに引っ越しました。
かなーり気に入ってます。機会があれば遊びに来てちょ♪

Anderson同期のアメリカ人ルームメートと一緒よん。

就職も決まらないまま新しい所に引っ越すのも気が引けるっちゃ引けるけど、大学院寮を出なきゃいけなかったのと、まず住むところを決めれば、あとはロスで就職するしかないという

背水の陣戦略!

って事で、決めちゃった♪

ちなみに引っ越した当時は二人とも無職。契約するとき、まだ学生ですと言ってなんとかごまかして入りました(笑)

しっかし、これで就職決まらなかったらどうしよう???

ま、その時はその時よね。

とにかく今は必死こいて就職活動中びっくり

色んな人と会って、その人たちにまた他の人を紹介してもらって、ちょっとずつハリウッド関係者の知り合いを広げてる最中。

しかしかと言って、それが直接就職につながる訳でもないのよねぇ。。。

根気よく続けて、ポッとどこかで空きができた時に声をかけてもらえるよう、できるだけ多くの人と会ってOpportunity(機会、チャンス)の種を蒔いてる状況。

さて、どうなることやら。。。

って事でまた何かあったら報告するねん!

Kevin♪

追伸:ちなみにルームメートは昨日無事就職が決まりました!!パチパチパチ拍手 
あたしも頑張らなきゃ。。。!



at 16:32|PermalinkComments(4)Entertainment Business